fc2ブログ

Nゲージで昭和20年代の東海道本線

古今東西レイアウト
02 /23 2024
マイクロエースのEF13戦時型。

資材節約のための独特の形態が魅力的。


Nゲージの複線レイアウトでのすれ違いの相手は、
個性的なスタイルのEF55でも良かったけれど、
走らせたばかりなのでEF58を選んだ。

牽引するのは花形列車の特急つばめ。


スハ44系もマイテ39も好きだけれど、
この時は手に入れたばかりのEF13が主役。

貨物用機関車なので、こんなアングルになってしまった。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



バルセロナ・グエル公園

2023年スペイン
02 /21 2024
バルセロナのグエル公園。

観光客が多く、オーバーツーリズムを実感できる。


サグラダファミリアに似たデザイン。

共にガウディの設計だから当然のこと。


20世紀末に2度来たことがあった。
この座席は人間の体にフィットするように作られていると、
初めて来たときに現地係員さんから聞いたし、地球の歩き方にも書いてある。
ところが2回目の担当者は説明が無く、
そのためか全体的にやる気も感じられず、差が大きすぎた。

過去2回は空いていたけれど、
妻とその妹2人の計4人が並んで座ることは無理っぽい。


よろしかったらクリックをお願いします。

にほんブログ村

Nゲージレイアウトの樹木と雑草で遠近感を表現

古今東西レイアウト
02 /19 2024
遠近感を表現したNゲージレイアウト。

自然の風景が多め。


レイアウトの奥にある樹木や雑草は、KATOのテラプランツなどを使う。

遠くにあるものは小さく千切って、
この中でも遠近表現をしている。


着座位置の近くにある樹木はファインリーフフォーリッジなどを活用して、
1本ずつ製作。


雑草は背丈のあるものが多い。




レイアウトのビューポイント。

1/150サイズのNゲージレイアウトであるが、
古枕木の柵は1/100程度。
置いてあるミニカーのスケールは1/80。


もう1か所のビューポイントで、
一番手前の雑草や枯葉はNゲージよりも大きい製品。

さらに、その手前に見える雑草や地面は、
本題とは関係ないけれど、台枠を塗装したもの。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

近鉄特急アーバンライナー

鉄道
02 /17 2024
近鉄乗り放題の切符で、2日連続で”ひのとり”に乗車した翌日は、
アーバンライナーの難波行きで出発。
かつては名阪特急のスターだったけれど、古さは否めない。
ひのとり登場後は停車駅の多い列車に使用されている。

小さいテーブルには収まりきらないくらい飲食物を買い込んだ。

名古屋出発時点ではガラガラだけれど、
ひのとりが停車しない桑名、四日市と進むにつれて、乗客が増えていく。

隣にも乗ってきて窮屈。
デラックスシートを奮発すればよかったと後悔。


大和八木で同じホームの京都行に乗り換え。

発車直後に特急には似合わない急カーブを通って、
大阪線から橿原線へ。

目的地は京都だけれど、下車したのは西大寺の次の停車駅である高の原。
ここを過ぎると特急料金が高くなることが理由。



よろしかったらクリックをお願いします。

にほんブログ村

にほんブログ村


EF13戦時型

古今東西レイアウト
02 /15 2024
マイクロエースのEF13戦時型。

資材節約のための独特の形態が魅力的。

昭和30年頃に旧EF58から車体を貰い受けて、普通の形になったので、
その頃に活躍した貨車で編成を組んでみた。

タキ3000は、製品に添付してある石油会社のシールを貼ったものだが、
見苦しくなったので、画像を修正した。

黒い貨車が中心。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

やだ&たま

旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。