FC2ブログ

鉄道模型コンテスト、T-TRAKコンテスト編

鉄道模型コンテストを見てきました。

高校生の製作したNゲージのモジュールレイアウトがたくさん展示してある。

今回の記事はT-TRAKコンテストの作品について。
デスクトップサイズの小さなレイアウトだけれど、
素晴らしい作品がいくつもある。
その中から、お気に入りを一つ選ぶことになっている。

現在、レイアウトを製作中なので、参考にしたいという思いもある。
私が投票したのはこちら。

工作力が素晴らしい。

私が一番感心したのは、
目線を下げて眺めた時のシーン。

奥行きを感じる。

どこの場所か分かった見学者も多かった。

ウェザリングが実感的。

駅の周囲の雑草が参考になる。

どこに生やすかと共に、
どの程度撒くかを参考にしたい。
私はいつも多くしてしまうから。


よろしかったらクリックをお願いします。

にほんブログ村
スポンサーサイト

鉄道模型コンテスト、高校生のモジュール

鉄道模型コンテストを見てきました。

高校生の製作したNゲージのモジュールレイアウトがたくさん展示してある。
参加校は年々増加しているようだ。

一般来場者としての投票があって、良いと思うものを3つ記入しなければならない。
とりあえず5つぐらい気に入った作品がある。
他にも自分の好みではないが、出来においては勝るとも劣らないものもある。

現在、自分もレイアウト製作が進行中なので、
参考になる作品にどうしても目が向きやすい。

樹木の立体的な表現や色調が良いと思う。

隣のレイアウトの架線柱も素晴らしい。

左手前にある橋のあたりから眺めて下さいと言われた。

自分も視線を意識してレイアウトを製作している。

海を奥に配した構図が珍しい。

建物の大きさを変えて、遠近感を表現している。

毎回のことだけど、選ぶのは難しい。

このレイアウトも良く出来ているが、
自分好みの旧客が、たまたま通ったからという理由で評価が左右されてはいけない。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

鉄道模型コンテスト2018へ行ってきました

鉄道模型コンテスト2018へ行ってきました。

新橋からのゆりかもめが、これまでにないくらい混雑していて、
座れるまで2本見送ったりして、会場に到着したのは10時直前。

切符売り場で先着2500名に用意されたもの。

入場までに15分かかった。

入場してすぐにあるのが、とてもインパクトのある作品。

後でじっくり見ることにして、とりあえず街の模型やさんコーナーへ。
中古品は例によって混雑。
それから本来の目的である多数のレイアウト作品を見て回る。

高校生一畳レイアウトコンテストの作品。

色々なものを詰め込まないシンプルな構成が私好み。

こちらはT-TRAKジオラマ。

確かな工作力と共に遠近感が参考になる。

これから予定があるので、残念ながら3時間で会場を後にする。


よろしかったらクリックをお願いします。

にほんブログ村




静岡ホビーショー

静岡ホビーショーへ行ってきました。

欲しいけど値段が…。
プラモデルは最近作っていないし。

国内外の模型ファンの作品を拝見することが目的です。

ドイツ軍も連合艦隊も興味がありますが…。

自分が現在制作中の分野に目が向きます。





よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


丸栄の鉄道模型展のレイアウト

GWに開催されていた名古屋の栄にある丸栄百貨店での鉄道模型展。
以前のように、個人の作品が見られないのは残念だけれど、
メーカー制作のものでも、参考になる点はある。
レイアウト製作が進行中で、山を形成する工程に入っているので、
そのあたりを重点的に拝見する。

KATOさんのレイアウト。

樹木の表現はあっさりしたものだけれど、
走行する列車に視点を集中すれば、気にならないレベル。
近景と遠景の表現の違いも参考にしたい。

これはGMさん。

背景との一体感がある。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking