FC2ブログ

Nゲージ ファイン マニュアル 4  ローカル駅のストラクチャー

最近購入したNゲージ ファイン マニュアル 4  ローカル駅のストラクチャー。

実物の写真や説明が豊富です。

この種の内容は、40年以上前に発売されたシーナリーガイドが有名ですが、
最新刊なので鮮明なカラー写真と、
製品を活用した改造方法など、現在において役立つ記事です。


ひとまず完成したこのレイアウトに取り入れるものがあるかどうか、
読むことにしましょう。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

鉄橋の観察に適した場所

長野県にある寝覚ノ床。
線路は中央西線。

鉄橋を真上から眺めることができる。

真横からも眺めることができる。

手すりの一部が黄色に塗装されている。
JR東海では、このような塗り分けを見る機会が多い。

今度は下から見上げる。

観光地なので、
遊歩道も整備されていて、鉄橋に近づくことができるし、
駐車場もある。


鉄橋とは関係ないが、これは用地界標。
鉄道用地の境界線上に設置されている。

上に置いてあるのは免許証。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

レイアウト製作のために雑草を観察する

製作中のNゲージレイアウトに雑草を生やした。


次はこの築堤の雑草だ。

眺める場合に手前側で、
線路に近い重要な場所なので、
少しでも本物のようにしたい。

とりあえず実物を見よう。

まずは道路沿いの雑草。

メインの素材のほかにターフとコースターフを組み合わせるなど、
少なくても3種類以上を使い分ける必要がありそうだ。

今度は堤防。
茶系が案外多い。

立ち上がる草は表現が難しそう。

最後は分かりにくいけれど、築堤の上には線路がある。

雑草が生え放題になっている。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

灌木を観察する

札幌にある北大植物園です。

散策路の向こう側は自然のままにしてあるそうです。
一方、手前側はよく整備されています。

奥は雑草が伸びていて、
灌木(かんぼく)もあります。

灌木とは、背が低く、主要な幹が無いなどの特徴があるそうです。

この画像は雪をかきわけたのではなく、スキー場です。

枯木と雪により、灌木の様子が分かります。

再び北大植物園です。
その中にある灌木園です。

灌木にもいろいろ種類があるそうです。

レイアウト作りの参考にしようと思います。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

綺麗になった明知鉄道岩村駅前

明知鉄道岩村駅です。

昭和の国鉄の駅の雰囲気が、よく残っています。

その記事はこちら

駅舎と同じ色のトイレがあります。
立派な建物ですが、これは以前からあったものではありません。

5年前に撮影したものです。

古くて小さいトイレがあります。

駅前は駐車場です。

奥は貨物ホームの跡地です。

これも5年前の画像です。

相変わらずコンテナは残っていますが、
プラットホームの跡が、少し無くなりました。

昔の施設が失われていくことは、仕方が無いこととはいえ、
残念です。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking