書籍を3冊購入

先日、同じ日に書籍を3冊購入しました。
雑誌のバックナンバーは別として、新刊本を一気に買ったのは久しぶりです。

本屋に行った最初の目的は、山岡荘八氏の小説太平洋戦争。
長編なので、まだ読み始めたばかりだけれど、
前書きには、
東京裁判は筋書きの決まっていた子供騙しの田舎芝居で、
日中戦争を泥沼化させたのは米英ソと中国共産党であるとしている。
さらに読み進めていくうちに、従軍記者であった著者の見解もいろいろ登場するだろう。

右の本は新聞広告にあったのを思い出したもの。
大川周明といえば、東京裁判で東条英機の頭を叩いたことが一番印象にある。
GHQが発行禁止にしたそうなので、アメリカが知られたくないことが書かれているのだろう。

八甲田山雪中行軍は新田次郎の原作も映画も何度も観たり読んだ。
さらにいくつかの書籍も手に入れた。
興味のあるところから読み始めた。
映画では指揮官の高倉健が秋吉久美子に敬礼していたが、
案内人に女性がいたことは記録に無いし、とても過酷な要求をしたそうだ。



よろしかったらクリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

書籍「特ロのすべて」

本屋で見かけて、パラパラとページをめくって、すぐレジに向かった。

特ロとは、3等級制の昭和20年代に占領軍の指示で登場した特別2等車のこと。

国鉄は1等車としたかったが、GHQの強い意向により2等車になった。

GHQが鉄道に対して行った施策の中で唯一の良いこととも言われている。
形式別両数の年度毎の推移とか、模型で編成を組む時の参考になる記事が多い。
最大勢力を誇ったオロ61も欲しくなる。

次は並ロの特集をお願いしたい。




よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

読み終わったばかりの本「明治維新という過ち」

つい最近購入して、読み終わったところです。
「明治維新という過ち」という本です。
約半年で、25版を重ねています。

徳川幕府を倒した薩長などの「官軍」は酷かったという話です。
坂本龍馬や吉田松陰などの「志士」も厳しく糾弾しています。

学校で習ったり、世間で常識となっていることも、
疑ってみる必要がありそうです。

十字軍とか新大陸発見などが、ヨーロッパの視点であることは、
それなりに気づいていましたが、
歴史を多面的に見なければいけないということを、
あらためて知らされました。

特に衝撃を受けたのは、
江戸時代から明治というように時代が新しくなるほど、
良くなるとは限らないという記載です。
明治維新もですが、敗戦の前後も同様であると思います。



よろしかったらクリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


地域限定発売?の名鉄瀬戸線の関連本

名鉄瀬戸線沿線の書店で見かけて、パラパラとページをめくり、すぐレジへ行きました。

中身はすべて名鉄瀬戸線についてです。

名古屋駅や栄(ここも沿線だけど)の大きな書店では見かけませんでした。

こんな電車が走っていた1970年代の撮影が多く、他に絵もあります。

このレイアウトについての記事はこちら

単なる鉄道の本ではなく、沿線の名所や歴史についても多く記載されています。
切符の写真もあり、
名古屋城の外堀区間最終日の一日乗車券は実際に使用したので、懐かしくなります。

なお、表紙にある「せとでん」は名鉄と合併するまえの瀬戸電鉄のことで、
昭和50年くらいまでは、この言葉が通用していたような気がします。
この地域に親子3世代以上にわたって住んでいた友人の影響で、
私も「せとでん」と言ってしまうことがありました。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

日米開戦の12月8日に読み返した本

本日は12月8日です。
75年前に太平洋戦争が始まった日。

そこで数年前に買った本をもう一度読んでみた。


中国戦線で初めて零戦が登場した時から、
戦後の企業人としての活躍など零戦搭乗員の生涯が書かれている。

敗戦後に、 戦前戦中の日本がすべて悪いとされた事への反感、
生き残った方たちの靖国神社への想い、
朝鮮半島出身の慰安婦と心が通っていたこと、
など私たち日本人が知っておかなければならないことも書かれている。


ただ全ページを読む時間は無いので、
真珠湾攻撃の項目に絞ることにする。

この戦いに参加した進藤三郎大尉(当時)の証言が載っている。

アメリカも1898年の米西戦争で宣戦布告をせずに戦争したこと。
ハル・ノートを突きつけた時に戦争を覚悟したはずであること。
反撃が早かったので、臨戦態勢だったに違いないこと。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking