FC2ブログ

「日本国紀」の副読本

大ベストセラーの百田尚樹さんの日本国紀。


その後に発売された、「日本国紀」の副読本。
サブタイトルは、学校が教えない日本史。

子供には教えないほうが良い歴史というものもあろう。
ところが日本の教科書は負の歴史をことさら強調している。

日本統治下に朝鮮半島でおきた「3.1独立運動」では、
韓国の書籍では7509人が死んだことになっているが、
日本の統計によると553人で、10倍以上の開きがある。

教科書では死者7000人以上が定着してしまった。
という記述がある。

著者の別の小説にあったが、負の歴史を強調することはマスコミも同じ。

今年は3.1百周年で、朝鮮半島で行われる式典のようなものが注目されつつあるが、
テレビや新聞では死者の数をどのように伝えるのだろうか。

国会前の反政府デモや沖縄の基地反対運動では、
警察ではなく主催者発表の人数を報道していたから予想はできるが。


よろしかったらクリックをお願いします。

にほんブログ村


スポンサーサイト

山岡荘八氏の小説太平洋戦争第4巻

山岡荘八氏の小説太平洋戦争第4巻を読み終えた。
著者は長編の徳川家康などの歴史小説が有名。

この第4巻はニューギニアの悲惨な戦いから始まる。
軍夫と呼ばれる方々が正規の軍人に匹敵する勇敢な戦いをして、
その中には朝鮮半島出身者も10数名いたということは、
当時の朝鮮半島統治がどのように行われていたかが想像できる。

そしてインパールの戦いへと話題は進む。
牟田口司令官は批判の的になっているが、
大本営報道班員で、彼や命令に逆らった佐藤中将などの関係者に取材した筆者は、
そのような見解ではない。


よろしかったらクリックをお願いします。

にほんブログ村

RM MODELS 最新号

RM MODELSの2019年3月号です。

久しぶりに購入しました。

いくつかのレイアウトの作例に魅かれて、
撮影方法も参考になります。
さらに戦前の特急鴎と飯田線の旧国について記事がレジに向かわせました。

ダブルルーフと3軸ポギーの入手が難しい点は同感です。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村







鉄道ピクトリアル特集ディーゼル急行

鉄道ピクトリアルの最新号です。
表紙の写真が目に留まり、
特集を見て、手に取りました。

ディーゼル急行には、とてもお世話になりました。
当時はワクワクして乗車した訳ではありません。
4人ボックス席なので、特に混雑しそうな場合はです。

レジに向かうまでには、大して時間がかかりませんでした。
一番の購入動機は冷房化についての詳しい記事があるからです。

模型で走らせる場合に、冷房車の割合をどの程度にすれば良いのか参考になります。

東北本線のような幹線から、非電化ローカル線まで全国各地で見ることができました。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

百田尚樹さんの日本国紀を買いました

百田尚樹さんの日本国紀を買いました。
手に入れてから一週間以上が経過しているのに、
いろいろしなければならないことがあって、
興味のある時代をパラパラと読んだ程度です。

いわゆる通史です。
500ページを超えるボリュームのうち、戦後についての記述がおよそ100ページを占めていますが、
聖徳太子や源頼朝などの時代よりも重要なので当然かもしれません。

驚異的な売れ行きなのに、
南京大虐殺とか従軍慰安婦などで日本を貶めようとしているマスコミの中には、
紹介しないところがあるようですね。


よろしかったらクリックをお願いします。

にほんブログ村


プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking