ノルウェー旅行記総集編~物価その2

昨年5月のノルウェー旅行の物価については、以前採り上げました。
こちらです。
併せてご覧ください。


部屋の片づけをしていたら、レシートが見つかったので、新たに紹介します。


まずは飲食から。

食堂車のメニューです。
北欧名物のミートボールです。
煮込みハンバーグのようなものです。

ドリンクとのセットで149ノルウェークローネです。
日本円に換算するには、15倍して下さい。2000円を超えています。

ノルウェーではありませんが、同じ北欧の、コペンハーゲン空港の軽食です。

円での決算で、合計1422円です。
値段は軽くないです。

オスロ空港で買った、500ccの炭酸入りミネラルウォーターは、
26クローネなので、400円くらいです。

空港や列車内だから値段が高いのではなく、
街の中も同じです。
ファミレスでの食事でも、
メインとスープで4000円をオーバーしています。
グラスワインも1000円では足りません。
詳しくは、こちらをご覧ください。


次はみやげ物です。

Tシャツです。

135ノルウェークローネということで、2000円くらいです。
日本や、ほかの国と同じです。

もう一つは美術館で買ったメモ帳です。

49クローネ、よって700円少々です。
この類の物は、購入経験が少ないので、私には評価できません。

最後に交通機関をひとつ。

ハダンゲルフィヨルドです。
約3時間の船旅です。
小さな売店があります。

270クローネです。4000円くらいですね。
そんなに高くないと思います。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

テーマ : ヨーロッパ旅行記
ジャンル : 旅行

ノルウェー旅行記総集編~ハダンゲルフィヨルド後編

ハダンゲルフィヨルドにあるアイフィヨルドの町です。
土産物屋やレストランが、いくつかあります。

開放的な雰囲気です。

港からの眺めです。


その港から船で、ノールハイムスンに向かいます。

幅が広くて、フィヨルドのイメージとは、大きく異なります。

船の終点ノールハイムスンです。

カフェがあるくらいの、小さな町です。

ここからはバスです。

滝を間近に見ることができます。

ベルゲンの駅に隣接するバスターミナルに到着して、
ハダンゲルフィヨルド1日観光の終了です。


以下は個人の主観です。

このハダンゲルフィヨルドは、
牧歌的とか、フルーツの味とか、女性的などと形容されます。
美しい景色ですが、断崖絶壁を期待していると、不満が残るでしょう。

私とは逆方向の、ベルゲンをバスで出発し、ノールハイムスン、アイフィヨルドの順に回ると良いでしょう。
フィヨルドの幅が、次第に狭くなるなど、景色が美しくなってゆきます。
また、ノールハイムスンより、アイフィヨルドのほうが楽しむこと出来るなど、
後半に楽しみが残ります。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村



テーマ : ヨーロッパ旅行記
ジャンル : 旅行

ノルウェー旅行記総集編~ハダンゲルフィヨルド前編

ハダンゲルフィヨルドへは、ソグネフィヨルドと同じく、
ベルゲン鉄道のヴォス駅からバスに乗ります。

バスに接続するベルゲンからの普通列車は、満席でした。

5月上旬の土曜日です。
ほぼ同時刻に出発するソグネフィヨルド方面へのバスは3台なのに、
ハダンゲルフィヨルドをめざすウルヴィク行きは1台です。

2つのフィヨルドの人気の差でしょうか。

バスの車窓には美しい景色が展開します。




ウルヴィクからは、船でフィヨルドを進みます。


開放的な風景で、フィヨルドらしくありません。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村




テーマ : ヨーロッパ旅行記
ジャンル : 旅行

ノルウェー旅行記総集編~絶景のフロム鉄道

ノルウェー屈指の観光路線フロム鉄道のフロム駅です。

800m以上の標高差を、1時間かけて上ります。

車内はガラガラです。
12a23b.jpg
ちなみに5月上旬です。

フロムの町が遠ざかります。

フィヨルドの谷底にあります。

下車して、ショース滝を見物できます。

見た目の落差や水量よりも、迫力があります。

このあたりでは、ほぼ180度ターンします。

対岸に、これまで進んできた線路があります。

標高が高くなるにつれて、雪が増えてきます。

このような小さい駅が、いくつかあります。

オスロやベルゲン方面との接続駅である、ミュールダールに到着です。
12b13b.jpg
フロム鉄道の絶景を堪能するには、
左右どちら側の座席が良いのかを、事前に調べておく必要がありますよ。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

テーマ : ヨーロッパ旅行記
ジャンル : 旅行

ノルウェー旅行記総集編~ソグネフィヨルドのフェリーとバス

フィヨルド観光の拠点であるヴォスです。
湖の湖畔にあります。


ベルゲンからの列車は、各駅停車を含めれば、本数も多いので、
1時間でも観光することをお勧めします。

ここからバスに乗ります。

途中、スタルハイム渓谷の絶景を眺めることができます。

グドヴァンゲンからは、フェリーでネーロイフィヨルドを進みます。

5月上旬なので空いていますが、
シーズン中は混雑するかもしれません。

クルーズ後半のアウルランフィヨルドは、幅が広めです。

前半のネーロイフィヨルドのほうが、迫力があります。

フロムに到着です。

ここからフロム鉄道に乗車します。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

テーマ : ヨーロッパ旅行記
ジャンル : 旅行

プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking