ローカル駅レイアウト製作記総集編最終回

昭和時代の国鉄地方ローカル線の小駅を再現したつもりのレイアウト製作記は、
今回が最終回です。
当初は10数回の予定の総集編でしたが、少し長くなりました。
11d28a.jpg
今回の内容は今後についてです。

画像の左上に空き地があります。

これはほかのレイアウトと接続するときに、
情景が自然につながるようにしたいからです。


もう一つ将来に備えていることがあります。

水田を固定していません。

現在はゴルフ練習用の人工芝を利用していますが、
より実感的な製品が発売されれば、交換したいからです。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

ローカル駅レイアウト製作記総集編~眺めかた

レイアウトを楽しむためには、
列車の走行や、お気に入りのシーンなどが見えなければなりません。

プラットホームの向こう側に樹木があります。

もっと多くてもいいのですが、
こちらから眺める時の妨げになります。



駅前側からの眺めは重視していませんが、

改札口越しに、列車を見えるようにしています。




よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

ローカル駅レイアウト総集編~電柱

電柱を製作します。
製作といっても、市販品の利用ですが。

KATO製に粗めのやすりをかけます。

腕木の数を変えたりして、変化をつけます。


越美南線長良川鉄道大矢駅です。
国鉄時代の雰囲気を色濃く残しています。

駅本屋に近いほど、腕木の数が多いようです。

設置後です。

電柱が立つことにより、少しは本物っぽくなります。

ところで、電柱の作業で大切だと思うことが、2つあります。

・どこから見ても垂直にすること。
・背が高く、周囲の工作の邪魔になるので、最後に行うこと。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

ローカル駅レイアウト製作記総集編~人形の配置

国鉄時代のローカル線の小さな駅を再現した、
Nゲージレイアウトの製作記総集編です。

今回はプラットホーム上の、人形の配置についてです。


まず、全体をご覧ください。

人形の数が少ないと思われるかもしれません。
駅本屋の付近の限られた場所にしか、人影がありません。

理由は、このような駅では、列車ごとに改札を行うので、
列車の出発後にプラットホームに利用客が立っているのは不自然だからです。

ここにいる人々は、反対側のホームに渡るために、列車が通るのを待っているという理由です。


反対側のホームには、誰もいません。

特急や急行が通過する時は、乗客がいないからです。


列車は動きますが、人間は止まっているのが、
鉄道模型レイアウトの悩ましいところです。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

ローカル駅レイアウト製作記総集編~樹木を作る

ローカル駅レイアウトに植えるための樹木を作ります。

まずは実物を観察します。

このように、木の向こう側を少し見ることができるような、
葉の量の場合が多いです。

そして、このようになりました。

大した出来栄えではありませんが、
作り方はこちらをご覧ください。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking