FC2ブログ

模型で走行させたい列車

現在制作中のNゲージレイアウト。
山を少し作ってから、ちゃんと走行するか試運転。

これから山の形状や街並みを検討するために、簡単に塗装してある。

イメージしやすいように列車を走行させる。
どうせなら好みのものにしたい。

好きな車両であることは言うまでもないが、
見たり乗車したりと馴染みがあるとか、
良い思い出があるとかの他に、
外観上バラエティーに富んでいるとさらに良い。

そこで今回の編成は昭和40年代前半の東海道夜行急行の銀河。
模型だから多少のアレンジは許されると思っている。

電気機関車はEF56やEF57のほうが好きだけれど、
さすがに無理があるのでEF58。
郵便車は所定ではオユ10が使用されていたらしいが、
これは代走もあり得るということで、好みに合わせてスユ42。

そして、マロネ40とマロネ41の旧一等車コンビ。

この組み合わせを眺めたかった。

締めくくりは旧特急用三等車の44系。
車掌室の有無だけでなく、窓やドアの形態も異なっている。

ちなみに10系ハネも冷房と非冷房を組み込んでいる。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

レイアウト製作のイメージ作り

建設中のレイアウトに山を作り始めた。

このあたりの地形はある程度決まってしまう。

さらにエンドレス内側の地形を考えなければならない。
イメージしやすいように簡単に塗装する。

ちゃんと走行するか試運転。
90㎝四方のスペースなので、2両編成程度がピッタリ。

ただ、もっと長編成を走らせたい。

そのためには線路(列車)の一部を隠すこと。
低い位置から狭い範囲を眺めること。
などを意識すれば何とかなるような気がしている。


よろしかったらクリックをお願いします。

にほんブログ村

レイアウトに山を作り始める

線路とバラストとトンネルポータルを固定し終わった制作中のレイアウト。

これから山を作り始める。

まずはトンネルの周囲から。

スタイロフォームで土台を作る。
10cmとか厚いものは切断がしにくい。
3㎝程度の厚さのものを重ねたほうが作業が捗る。

さらに山を高くして背後が見えないようにする。

ただしスペースが限られているので、
高くするほど不自然な急斜面になってしまうので、
さじ加減が難しい。


よろしかったらクリックをお願いします。

にほんブログ村

ジオコレの橋に小工作

トミーテックのジオコレの橋Cをレイアウトに組み込む予定。
短いプラットホームを隠すためのもの。

駅の上に道路があるという光景は、あまり好みではないので、
目立たないようにしたい。

現段階では橋桁の青がスタイロフォームの水色に溶け込んでいるけれど、
コンクリートや樹木の中で浮いてしまうので、塗り替える。

橋脚は高さを変えることができるが、
段差が気になるので、接着してパテで埋める。

橋脚と橋桁を繋ぐ支承は別の色にしている。

橋だけが完成した直後で、前後の道路が開通していないという設定なので、
手すりや街路灯は取り付けない。

橋脚のみ控えめなウェザリングを施す。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

バラスト撒き最終章

Nゲージレイアウトのバラスト撒きがほぼ終了。


遠い場所は塗装で簡単に済ませている。

近くは数色の製品を混合して使用する。

枕木の間などの狭い部分に撒く時に便利な製品。


低い目線から眺める場所は、横から見ても崩れた部分が無いようにしている。
18c11d.jpg



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking