小型レイアウトにおける駅の存在感

建設中のレイアウトにプラットホームを仮置きしました。
カーブしているので、
何度も車両を走行させながら、現物合わせでプラ板を少しずつ削りました。

Nゲージとはいえ90㎝弱四方という狭いスペースなので、
プラットホームの存在が目立ちます。

跨線橋や詰所などの施設、さらに駅前広場を設けると、
レイアウト全体が駅であるような印象になってしまいます。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

線路配置は短い直線より緩いカーブ

制作中のNゲージレイアウトのプラットホームが完成した。

小スペースだから仕方が無いが窮屈。

プラットホームなどのストラクチュアーを取り除いてみた。

実物の場合は地形的な制約が存在する場合を除き、
短い直線の前後に急なカーブは無いはず。

緩いカーブレールを使ってみる。
外側がR605、内側はR541を主体にしている。

前後にあるR280やR243の急カーブと繋げても自然な感じがする。
まさに緩和曲線。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

カーブしたプラットホームを作る

レイアウトの一部区間でバラストを撒く作業が終了しました。

駅は先にプラットホームを設置します。

GM製のプラットホームの側壁とプラ板を使用します。

上屋は斜めに切断して繋げます。

直線のプラットホームとは比較にならないくらい手間はかかりますが、
難易度は高くありません。

国鉄時代の特急や荷物列車が通過するには短すぎるプラットホームですが、
橋上駅などで隠すので問題ありません。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

TOMIXのコンクリートアーチ橋に追加工事を行う

TOMIXのコンクリートアーチ橋にウェザリングを行いました。

ただ、やりすぎたような気が・・・。
現実にはこのくらい汚れている橋があるかもしれませんが、
列車が走行する舞台なので、ほどほどにしておきたいところです。


明るめのグレーの色でスプレーして、やり直しです。

そして、開業当時のレンガ橋脚の周囲をコンクリートにしたという想定です。
TOMIXの製品を切断したり削ったりして、コンクリートアーチ橋に合わせました。

初めに造ったものは目立たせようとして大きすぎたので、小さいものにします。
レンガとコンクリートが馴染むように、共にウェザリングをします。


複線の一番手前は通路として外国製の鉄橋のパーツを利用しています。

このあとバラストを塗装します。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

TOMIXの築堤に追加工事

TOMIXのワイドレール用築堤セットをレイアウトで使用する。

コンクリートよりも雑草が生えている方が好みに合う。
上半分を草地にするつもりであったが、実物はコンクリートの部分よりも傾斜が緩いようだ。


設置場所は列車を眺めるための大切な舞台なので、少しはこだわりたい。

石垣のパーツを手前に置いて、隙間をスタイロフォームで埋めることにより、緩斜面を作る。

線路との隙間はKATOのプラスタークロスで埋める。

ついでに周囲の地面の土台も作る。


この築堤の反対側はあまり見えないので、製品のままで簡単にウェザリングだけを行う。
17g28c.jpg



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking