FC2ブログ

レイアウトの中の道路

制作中のNゲージレイアウト。

徐々に作っていくことにより、イメージを掴んで、
着手していない部分の配置を検討していくという工程で進めている。


スタイロフォームの山を樹木の色に塗装して、ついでに道路も塗装した。

住宅地を貫く道路の右上の部分は、Zゲージ用の建物に合わせて道幅を細くしてある。
こう配が急すぎることと共に不自然な面もあるけれど、
山の中の道路は、樹木に隠れてよく見えないので、構わないと思っている。

もう一つの問題は左上にある橋とのバランス。
この橋は短いプラットホームを隠すために設けたので、幅を広くする必要がある。
他の道路との整合性がとれないので、目立たないようになるべく隠すことにしよう。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Nゲージレイアウトの建物の配置を検討中

現在制作中のNゲージレイアウト。
昭和50年頃の雰囲気にしたい。

少しずつ制作して眺めながら、その都度配置を考えていく。
その方がイメージが掴みやすい。

山を少し広げて、住宅を置いてみた。

斜面にある2軒の家は、Zゲージの製品だから、かなり小さい。
遠近感を表現したいから、あえて導入した。

さらに山を拡げて、再検討後の配置。

最大の変更点は、建物の数を減らしたこと。
1/220と1/150というスケールの異なる建物を離したかった。
これについては、このレイアウトの特殊事情である。

他の建物も隣の家との間隔を広くして、ゆったりと配置した。
山が近いので、家が建っている土地に高低差を付けた。
道路を少しカーブさせて、家が一直線に並ばないようにした。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


Nゲージレイアウトに設置する建物の大きさを考える

現在制作中のNゲージレイアウト。

住宅などの建物を今後いくつか設置するつもり。

とりあえず仮置きしてみた。
今回のレイアウトは遠近感を再現するつもりなので、
2軒のうち奥にあるのは、Zゲージ用の小さいサイズの製品にしてある。

ただ、今回の記事はZゲージの製品のことではなくて、
手前にある緑色のジオコレの住宅について採り上げる。
この家は他のNゲージの製品と比較しても結構大きい。
周回線路の内側にある建物は、
車両の1/150よりも、むしろひと回り小さいサイズのほうが良いような気がする。

逆に線路や列車の手前にある建物なら、
このように大きなサイズのほうが、奥にある車両と合いそうだ。

あくまでも個人の主観です。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

模型で走行させたい列車

現在制作中のNゲージレイアウト。
山を少し作ってから、ちゃんと走行するか試運転。

これから山の形状や街並みを検討するために、簡単に塗装してある。

イメージしやすいように列車を走行させる。
どうせなら好みのものにしたい。

好きな車両であることは言うまでもないが、
見たり乗車したりと馴染みがあるとか、
良い思い出があるとかの他に、
外観上バラエティーに富んでいるとさらに良い。

そこで今回の編成は昭和40年代前半の東海道夜行急行の銀河。
模型だから多少のアレンジは許されると思っている。

電気機関車はEF56やEF57のほうが好きだけれど、
さすがに無理があるのでEF58。
郵便車は所定ではオユ10が使用されていたらしいが、
これは代走もあり得るということで、好みに合わせてスユ42。

そして、マロネ40とマロネ41の旧一等車コンビ。

この組み合わせを眺めたかった。

締めくくりは旧特急用三等車の44系。
車掌室の有無だけでなく、窓やドアの形態も異なっている。

ちなみに10系ハネも冷房と非冷房を組み込んでいる。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

レイアウト製作のイメージ作り

建設中のレイアウトに山を作り始めた。

このあたりの地形はある程度決まってしまう。

さらにエンドレス内側の地形を考えなければならない。
イメージしやすいように簡単に塗装する。

ちゃんと走行するか試運転。
90㎝四方のスペースなので、2両編成程度がピッタリ。

ただ、もっと長編成を走らせたい。

そのためには線路(列車)の一部を隠すこと。
低い位置から狭い範囲を眺めること。
などを意識すれば何とかなるような気がしている。


よろしかったらクリックをお願いします。

にほんブログ村
プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking