FC2ブログ

私のレイアウト進化論~エンドレス編

これまで製作したエンドレス・レイアウトを振り返ってみる。

最初に作ったのはKATOデスクトップレイアウト。
線路が固定され、山などがあらかじめ造成されているので、
制作したとは必ずしも言えないけれど、
エンドレスの内側は自分が配置したもの。

池は初めから製品に組み込まれていたが、
住宅地や機関庫と周辺の施設、畑など詰め込みすぎのきらいがある。

次は線路配置などの設計から手掛けたもの。
スペースが必要な駅は一部に留めるなど、
欲張らないことを心掛けた。

名鉄瀬戸線が名古屋城の外堀を走っていたころを再現したかったので、
左側に、お濠のための不自然な山がある。
エンドレス自体に無理があるが、
レイアウト全体を眺めた時に、変な感じがなるべく少なくなるようにしたい。

個人的にはプラットホーム越しに車両を眺めることが好みだけれど、
そのシーンを見ることができない。

住宅が邪魔をしている。

現在制作中のレイアウト。

いろいろなものを詰め込みすぎない、
不自然でない地形、
好みのシーンを眺めることができるように、邪魔なものを置かない、
といったことなどを意識しながら、エンドレス内側の配置を検討したい。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村













スポンサーサイト

ホビーセンターカトーのレイアウトを拝見

久しぶりにホビーセンターカトーを訪れました。
自分がレイアウトを制作中なので参考にします。

国鉄の駅らしい、ゆったりとした配置です。

プラットホームの端からポイントまで距離があります。
雑草の生え具合も参考になります。

遠景と近景で樹木の表現が異なっています。

このような遠近表現も見習いたいものです。

表現の難しい水も、最近はいろいろな製品が登場しています。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

鉄道模型レイアウトを実物誌から考える

Nゲージのレイアウトを製作中なので、参考にしている書籍。
線路の周囲やプラットホームの写真が役に立つ。

欠点は当時を懐かしんで、ついつい記事を読んでしまうこと。

写真を見ていると、カーブでは内側から撮影している場合が多い。
外側から眺めるよりも列車全体をより捉えやすい。

ただ、このように上からの写真は少ない。

沿線でカメラを構えれば、やや下からのアングルになる場合が多い。

だからレイアウト製作では、
これらの位置から列車を眺めることを意識してプランニングした方が良いと思っている。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

半世紀以上前のレイアウトガイドにある重要な内容

昭和30年代に発売されたTMS特集シリーズのレイアウトガイド。

その中から重要であると思われる内容を採り上げます。

それは、
レイアウトの観賞は製作者の意図をくみながら、一部分を観ることも必要で、
遠くや上からボンヤリと眺めているだけではつまらないというものです。


以前に所有していたKATOデスクトップレイアウトです。
線路が敷設されていて、地形の基礎も造形済みで、
レイアウト製作のきっかけを与えてくれた製品です。

このように全体を眺めると、短編成の列車しか似合わないので飽きてしまい、
知人に譲ってしまいました。

しかし、見る範囲をせまくすれば、列車がひと回りして戻ってくるまで時間がかかることにより、
長編成でも楽しむことができました。




よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

今でも役に立つ半世紀以上前の鉄道模型の本

昭和30年代に発売されたTMS特集シリーズのレイアウトガイド。

歴史を感じます。
山は金網を使うとか、
製品や素材に恵まれないため、どのレイアウトも樹木の数がとても少ないとか、
記事では絶賛している色調も、カラーページが皆無で伝わらないことなどです。

でも、現在においても十分に通用すると思われるのに、ほとんど見かけない内容もあります。
小型レイアウトにおける山のあり方とか、
レイアウトで撮影すると、なぜ目で見るより実感的に見えるのか、
どうすれば小さなレイアウトを広く見せることができるのか、
実感的に見える8の字型プランなどです。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村





プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking