FC2ブログ

もうひとつの戦争展

今年の夏に、名古屋駅の近く「もうひとつの戦争展」が開催されました。
いちおう妻を誘ったら、行くというので一緒に出かけました。

いわゆる「徴用工」とか「従軍慰安婦」などで、戦前の日本が悪かったという教科書がとても多いとのこと。

それは報道も同じで、最近の日韓関係の悪化は韓国に問題があるという流れではあるが、
韓国は「植民地支配」の被害者という点については肯定しているようだ。


妻が退屈していないか気になったが、真剣にパネルをみていた。


よろしかったらクリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト



ガストで朝食

仕事が休みなので、妻と近所のガストへ。

各テーブルに読売新聞が置いてある。
名古屋なので、読売新聞は絶対に読まないと宣言している知り合いがいるが、
朝日新聞ではないので、とりあえず安心して手に取ってみる。

今日は終戦の日なので、本の広告は戦争関係のものばかり。
その中には、アジア太平洋戦争という言葉が目立つ。
いっそのこと大東亜戦争で良いのではないかと思う。

大東亜戦争という言葉には拒否反応を抱く方が少なくないかもしれないが、
昭和34年に公開された大東亜戦争と国際裁判というタイトルの映画がある。

GHQにより禁止された大東亜戦争という用語がタイトルに使われているだけでなく、
真珠湾攻撃以前から日米は戦争状態にあり、
当時のハル米国務長官のハル・ノートが事実上の最後通牒であること。
原爆投下やソ連の参戦こそ戦争犯罪であること。
ポツダム宣言が無条件降伏ではないこと。
などが盛り込まれている。

付属の冊子によると、
映画の中で日本の行動を正当化することについて、
アメリカから圧力のようなものがあったとのこと。


あいちトリエンナーレの慰安婦像などの撤去について、
アメリカの団体などが非難しているという記事がある。

慰安婦像ばかりで、
昭和天皇の写真を燃やして靴で踏みつけるという動画の展示があったことは、
ほとんど報道されないが、
アメリカでキリストや初代大統領ワシントンの肖像画にこんな行為をしたら、
どのような仕打ちを受けるのだろう。



よろしかったらクリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村主役は東條秀樹で嵐寛寿郎が演じています。

名古屋ラーメンまつり2018

名古屋の久屋大通公園で行われている名古屋ラーメンまつり。
今日(2月8日)から第2幕の始まり。

11時前の早い時刻に、人気のありそうな店舗でまず2杯。
食後の運動を兼ねて栄まで歩き、
いろいろ用事を済ませて、再び会場へ戻る。
ランチの時間なので、短い列に並ぶ。

全店共通の850円のチケット制。
500円くらいで半分の量のほうがいいな。


よろしかったらクリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

山岡荘八の長編小説徳川家康を読み始める

戦国時代には興味があるけれど、徳川家康は好きではなかった。
でも、決して楽に天下を取ったわけではないし、最近興味を持つようになった。

そこで歴史の定説に沿った展開の山岡荘八氏の長編小説を読むことにした。
とりあえず3巻まで用意した。
18a10a.jpg
家康の生まれる前から物語は始まる。

いちおう地元に住んでいるので、出城でも案外知っている地名が多い。
その点は馴染みやすいけれど、知らない人名が多すぎる。
両親の松平広忠と於大の方だけ。
これを原作とした大河ドラマで、近藤正臣と大竹しのぶが演じていたから憶えている。
頼りない父親の印象が特に残っている。

そして今川義元が登場。
京都への憧れはあるが、戦国武将らしい人間として描かれている。
これからおなじみの人物が次々と現れるはず。

半世紀以上も前に書かれた作品であり、新たに発見された史料で定説が覆されているかもしれない。
武田信玄に大敗した三方ヶ原の合戦では、家康軍が数の上で劣勢ではなかったとか。

それはともかく読むことが停滞気味。
なぜかというと、彼の作品に小説太平洋戦争という作品があることを知ったから。

調べてみると従軍記者だったとのこと。
当時子供だったのに「戦争を知っている」と盛んに言っているTという某司会者とは違って、
真に戦争を知っている世代の作者がどのように描いているか、とても気になる。


よろしかったらクリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

名古屋・大須の沖縄料理

名古屋・大須にある沖縄カフェというお店。

食べ放題という言葉に弱い私。
ランチしました。

朝日より偏向していると言われている沖縄の新聞も置いてある。

米軍ヘリの窓枠が小学校に落下したという事故も大々的に「報道」しているのだろう。

基地反対派は、事故の宣伝のために小学校の移転にも反対しているという話を聞いた。
ソースはもちろん地上波のTVではない。


よろしかったらクリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

続きを読む

プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking