全日空001便に搭乗

全日空の001便に搭乗しました。

ワシントン・ダレス空港発成田行きです。

第1便というのは嬉しいものです。

定刻になっても5人が現れず、20分以上の遅れで出発です。

隣は空いていて、思い切りリラックスします。

時計を日本時間にすると、午前2時です。
今日は早起きだったし、
時差ボケにならないためには早く寝たいところですが、
機内での最大の楽しみである食事を逃すわけにはいきません。

ようやく配り始めた時、迂闊にも眠ってしまいました。

皆が食べ終えた頃に、目覚めます。
客室乗務員さんが気を遣ってくれたので、無事に食べることが出来ました。

こちらは成田到着前のものです。

日本の空港なら酔っても心配ないので、ワインも飲みます。

遅れのため、乗り継ぎに余裕が無いので、
地上係員に申し出るように言われましたが、
充分間に合うとのこと。
14l10c_2014121022394509c.jpg
いつもと違うルートを通ることを期待していましたが、
残念です。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

ワシントン・ダレス空港で買い物

ワシントンDCのダレス空港から帰国します。

搭乗するのは全日空の001便です。

保安検査が厳しいので、
指示された通りに3時間前に到着しました。

検査は靴を脱いで、
手を挙げて足を開くなど、
いろいろありますが緊張感は無く、
係員は冗談を言い合っています。

行列は無く、すんなり終了しました。


空港で時間が余れば、買い物しかありません。

ショップの数は多くありませんが、
ブルックス・ブラザーズがあったので、
2本で3割引きのネクタイを141ドルで購入しました。

それよりも、職場への義理みやげになるような、
お菓子がほとんど無いのには閉口しました。

もうすぐ搭乗開始です。

全日空の001便です。
      ↑
冒頭にも書きましたが、もう一度!
だって嬉しかったから。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ワシントン・ダレス空港

ワシントンDCから帰国します。

午前の便なので、暗いうちに空港へ向かいます。


出発3時間前に到着してほしいという指示を守ることが出来ました。

カウンターには客が一人しかいません。


14ドルの朝食です。



搭乗するのは全日空の 1便! です。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ワシントンDCから帰国の朝、バスでダレス空港へ

帰国の朝、ホテルの最寄り駅からメトロに乗ります、

まだ6時なので、運転本数が少なく、
しかも今度の電車は3分待ちでも、その次は12分とバラバラです。



地球の歩き方にもある、空港バス5A系統の乗り場です。
13a20d.jpg
バス停はL’Enfant Plaza駅にあります。
乗り換え駅で大きいので、初めて来た時は探すのに苦労しました。

まだ暗いですが、バス利用者も待っているので、
治安の面で不安はありません。

利用者の多くは、空港で働く人のようです。


ワシントン記念塔ともお別れです。
14k14b.jpg
ジェファーソン記念館や、ペンタゴンのすぐ脇も通ります。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ワシントンDC最後の夜

ワシントンDCのシンボルであるワシントン記念塔です。

翌日の朝に帰国するので、別れを惜しみます。


ホテルでNFLのパッカーズ対ジャイアンツをテレビ観戦します。

オープニングはNHK・BSと同じです。
好ゲームが期待されましたが、一方的な展開になってしまいました。

地球の歩き方に掲載されている、気になるレストランへ行くことにします。

ホテルから見えるこの橋を渡って歩いていきます。
比較的裕福そうな人たちと、時々すれ違いますが、
真っ暗なので、やはり不安になります。

通り沿いの分かりやすい場所にあるレストランのはずですが、
営業をやめてしまったのか、見つけることができません。

ホテルの近くにあるスーパーで買った1ドル20セントのパンです。

とんでもなく甘いだけで、少しも美味しくありません。

客がバーコードを読み取らせるというシステムは、
よく分らないので、無愛想な店員に助けてもらいます。


ホテルに戻るとクリスマスの飾りつけがされています。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking