青春18きっぷのシーズンに名古屋から静岡まで

平成30年の新年早々旅に出る。
帰省Uターンのピークと予想されている日に、東海道線を名古屋から東京へ。

夕方までに到着すれば良いのだけれど、混雑を少しでも避けるため、朝一番の新快速で出発する。
駅には普段よりキャリーバックが目立つが、豊橋行きはガラガラ。

豊橋発浜松行きは予想に反して特急用車両。

いつもなら通勤用のロングシートだが、浜名湖の眺めも美しく感じる。

浜松からは短い時間で、ホームライナーに接続。
整理券は車内で購入すれば良いらしいので、乗車する。

こちらにはシートカバーがある。
車内改札では全員が320円を払っている。
途中からの乗車はほとんどない。

平凡な車窓でも旅行気分になる。
次回からもこの乗り継ぎにしよう。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

真夏の青春18きっぷ

真夏の午後、少し時間があった。
この日の夜、ムーンライトながらへ向かう予定。

暑いので、あまり動き回りたくない。
当然青春18きっぷを所持しているので、
列車に乗って時間を潰そうと思う。

少しでも旅行気分を味合うことができるように、
グリーン車を利用する。

まずは小山へ。
いつまでも住宅が途切れないという都市圏の大きさに、
改めて驚く。
水戸線に乗り換える。

15番線という数字の大きさに驚く。

友部からは常磐線で東京へ戻る。

お酒を堂々と飲むことができるグリーン車を選んだのは、言うまでもない。


よろしかったらクリックをお願いします。

にほんブログ村

新幹線のぞみから成田エクスプレスへ

成田からボストン便に搭乗する。
東京駅で同行者と待ち合わせするので、新幹線で旅立つ。

事故などの「もしも」に備え、早朝の名古屋始発の「のぞみ」を利用。
海外旅行中に現地で日本食を選ぶことは基本的に無いが、
出発直前は和食の比率が高い傾向にある。

天気が下り坂なので期待していなかったが、
富士山がよく見える。

新横浜は通勤客の利用も多いが、
乗車していたのは1号車で、
最後尾の車両まで来る人は少ない。

国会図書館で時間を潰して東京駅で成田エクスプレスを待つ。
横浜始発の列車が先に到着して、プラットホームの前方に停車する。
自分たちの3号車はあとから来て連結される。

待っている外人さんが不安そうな表情でこちらを見ている。
身振り手振りを交え、「ドッキング」で納得してもらう。
案内表示があれば良いと思う。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


赤沢森林鉄道に乗車

7月の暑い日に訪れた長野県の赤沢森林鉄道。

このあたりは涼しい。

この日は30分間隔で運行されている。

同じ車両でピストン輸送している。

ほぼ1両ごとに係員が乗っている。
ブレーキを操作するためだろうか。

乗客は皆同じ側に座っている。
2人掛けだからなのか、景色が良いと知っているのか。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村





ムーンライトながら2017年夏

ムーンライトながらで往復した。
指定券は共に1か月前の10時過ぎに手に入れたもの。

上りの東京行きに比べると、下りの大垣行きの乗車回数は少ない。

東京駅では発車時刻と共に満席の電光表示があり、
指定券が無いと乗車できないことを放送で繰り返している。
このあたりは上り列車での案内というか、JR東海と異なる。

快調に走って、名古屋の手前の駅で長時間停車中に明るくなってkる。
走行中に夜が明けることが好みなのだが。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村



プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking