新幹線のぞみから成田エクスプレスへ

成田からボストン便に搭乗する。
東京駅で同行者と待ち合わせするので、新幹線で旅立つ。

事故などの「もしも」に備え、早朝の名古屋始発の「のぞみ」を利用。
海外旅行中に現地で日本食を選ぶことは基本的に無いが、
出発直前は和食の比率が高い傾向にある。

天気が下り坂なので期待していなかったが、
富士山がよく見える。

新横浜は通勤客の利用も多いが、
乗車していたのは1号車で、
最後尾の車両まで来る人は少ない。

国会図書館で時間を潰して東京駅で成田エクスプレスを待つ。
横浜始発の列車が先に到着して、プラットホームの前方に停車する。
自分たちの3号車はあとから来て連結される。

待っている外人さんが不安そうな表情でこちらを見ている。
身振り手振りを交え、「ドッキング」で納得してもらう。
案内表示があれば良いと思う。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

赤沢森林鉄道に乗車

7月の暑い日に訪れた長野県の赤沢森林鉄道。

このあたりは涼しい。

この日は30分間隔で運行されている。

同じ車両でピストン輸送している。

ほぼ1両ごとに係員が乗っている。
ブレーキを操作するためだろうか。

乗客は皆同じ側に座っている。
2人掛けだからなのか、景色が良いと知っているのか。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村





ムーンライトながら2017年夏

ムーンライトながらで往復した。
指定券は共に1か月前の10時過ぎに手に入れたもの。

上りの東京行きに比べると、下りの大垣行きの乗車回数は少ない。

東京駅では発車時刻と共に満席の電光表示があり、
指定券が無いと乗車できないことを放送で繰り返している。
このあたりは上り列車での案内というか、JR東海と異なる。

快調に走って、名古屋の手前の駅で長時間停車中に明るくなってkる。
走行中に夜が明けることが好みなのだが。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村



静岡・名古屋間は新幹線を使わない

東静岡駅から名古屋市内まで東海道線(在来線)で帰る。

切符を買う時に、「新幹線ですか」と繰り返し聞かれる。

青春18きっぷの時期ではないけれど、それなりに混雑している。

途中の愛野駅で若い女性が大勢下車する。
2002年のW杯準々決勝ブラジルvsイングランドを見に来たことを思い出す。
何かイベントがあるのだろう。

浜松で乗り継ぎ。
事前に計画を立てていたわけではないが、新快速への接続が良い。

新快速や特別快速のほとんどが豊橋始発だから、浜松で見かけるのは珍しい。
ただし立っている人がいるほどの混雑。

先を急ぐ必要はないので、途中下車して名物の餃子を食べる。

数本あとの各駅停車で豊橋へ行って、ガラガラの新快速に乗り継ぐ。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


最終ぷらっとこだま

2日間の東京滞在を終えて帰宅。
東京駅20:26発、つまり最終の名古屋行きこだま号。

長旅に備えて乗車前に仕入れておく。袋の中にはワインもある。

車内販売は無いし、途中駅の売店では時間が遅いので閉まっているかもしれない。

静岡で隣の乗客が降りてすぐに別の人が座る。
ぷらっとこだまはこういうケースが多い。
安いから仕方ないが。

名古屋到着は23時すぎ。
のぞみやひかりの本数が少ない時刻のせいか、他のこだま号よりも所要時間が少し短い。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村



プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking