FC2ブログ

ウイラーの高速バスでディズニーランドへ

名古屋駅太閤通口にあるJRハイウェイバス乗り場。

いつもならここで乗車するが、今回はウイラーなので、
隣接する広場に集合して、バス停まで歩く。

4列シートの青春ドリームに乗車したばかりの身には、とても快適。

東郷、静岡、海老名で休憩。
ほとんどの乗客は終点のディズニーランドで下車。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



青春ドリームなごや12号

初めて青春ドリームなごや号に乗車した。
昭和の時代には当たり前だった4列シートだが、
乗り慣れた3列シートよりも狭いのは承知している。
今回は隣が妻なので窮屈感は少ないと思い、安さに惹かれて選んだ。

名古屋・栄のオアシス21から乗車。

駅に隣接しているような立地だが、
23時すぎでシャッターが下りていて、
道が分からず、いったん地上に出たので、
発車時刻ギリギリに乗り場にたどり着く。

時刻表によれば春日井駅を経由するので、それまでに食事をするつもりだったのに、
乗車がないので、すぐに消灯するとの車内放送。
でも、定められたルートで勝川ICから国道19号線へ。

大きくリクライニングさせることはできないが、
私は後に座っている方に遠慮してしまうので、むしろ良い。

三ケ日で運転士さんが交代し、浜名湖SAで15分の休憩。
前回乗車したドリーム号とは違うパターン。

バスタ新宿で下車するが、東京駅まで乗り続ける人も少なくない。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

ドリームなごや20号

ドリームなごや20号で東京へ。
最終便であるが、毎日運行ではない。

車両はダブルデッカーではなくて平屋。
頭上の空間は当然大きいけれど、前席との間隔も広いような気がする。
個人的な意見ではあるが、プライバシーを保つためのカーテンは必要ない。

途中休憩は刈谷だけと聞いてビックリ。
これまでは三ケ日や足柄だったから、あまりにも名古屋寄りすぎる。

安いきっぷにしたら窓側ではないB席なので、
カーテンを少しだけ開けて車窓を眺めることはできない。

翌朝6時前に2回減速したから、
東名と首都高の料金所を通過したのだろうと推測する。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

名古屋から成田空港までケチケチ移動(後編)

成田空港まで安く行かなければならないので、ぷらっとこだまで東京へ。

この小田原などで後続ののぞみやひかりに何本も抜かれる。

東京駅からは事前に決めていなかった。
時刻は14時30分頃。

6月下旬であるが、35℃ちかい猛暑なら冷房の効いている東京地下駅からJR利用と思っていたが、
幸い大した暑さではない。
妻に聞くと、日暮里で更に京成に乗り換えるのはイヤそうなので、東京駅からバスで行くことにする。

新幹線の改札口の近くにバス停がある。
10分間隔で運行している。
この画像は宣伝になってしまった。

バス停で待っているのは数人だが、今度のバスは予約で満席とのこと。
でも、その次のバスは東京駅始発でガラガラらしい。

スカイツリーやディズニーランドを眺めながら、ほぼ定刻に第2ターミナル着。



よろしかったらクリックをお願いします。

にほんブログ村

ドリームなごや号

久し振りのドリームなごや号。
連れがいるので、並び席であるB席。

シートをリクライニングしても構わないと思っていたが、
前の人がフルに倒したので、とても窮屈。

乗車バス停の最後である名古屋インターを過ぎても、後部には空席が目立つ。
通路を挟んだC席の人が移動するが、
すぐ後ろにいるのだから、リクライニングを戻すくらいの配慮は欲しい。
最初の休憩は浜名湖SA。以前は三ヶ日だったが。

次の足柄ではトラックに囲まれて、トイレの方向が分からない。

バスの本来の駐車枠にはトラックがいる。
運送業界の方も仕事が大変だろうけれど、きちんと棲み分けをしてもらいところ。

目覚めたら首都高の環状線。
皇居や日比谷公園を教えて、東京駅日本橋口にほぼ定刻着。


よろしかったらクリックをお願いします。

にほんブログ村


プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking