大韓航空ソウル発名古屋行き

サンクトペテルブルクから大韓航空でソウルの仁川空港に到着。

独特の衣装を着た人たちがいる。
かつての王朝に関係があると言いたいのだろうが、
そもそもこの国の歴史観を信用できない。

ソウル発セントレア行きは国際線とはいえ短距離なので食事は簡素。
これには不満は無い。
客室乗務員の応対は素晴らしいと思う。

しかし、竹島を独島とか日本海を東海とか、相変わらずやっている。

だから、仁川空港の免税店で買い物はしなかったし、
水分補給をしたくても、
渇すれども盗泉の水は飲まず。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

ポツダムのサンスーシ宮殿へ

ポツダム中央駅から、地球の歩き方の記載に従って695番の路線バスで、サンスーシ宮殿へ。


オランダのような風車が迎えてくれる。


見下ろすと庭園が見える。


まだ10時前なので、混雑する前にサンスーシ宮殿へ。
内部の見学は定員制だけれど、早い時刻に入場することができる。

ほとんどがアジア人だが、会話を聞いていると中国語と韓国語。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村







大韓航空サンクトペテルブルク発ソウル行き

ロシア旅行の4日目の夜に早くも帰国。
大韓航空のソウル行き。
サンクトペテルブルクに直行便が就航していることが凄い。

最初の食事はビビンバを選ぶ。
好きな料理ではあるが、混ぜるという食べ方に最初は違和感を覚えた。

普段はあまり聴かないけれど、国際線ではなぜか選んでしまうクラシック。

充実していているし操作しやすい。

交響曲の父と呼ばれているハイドン。
17g31c.jpg
100曲以上の交響曲のすべてを網羅しているわけではないが、有名処は押さえている。

到着前の食事。

普通だが悪くない。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ポツダム市内の交通機関

ベルリンからSバーンの7号線に乗って郊外のポツダムへ。

終点がポツダム中央駅。

最初に訪れるのはサンスーシ宮殿。

ポツダム市内の交通機関も、ベルリン広域の一日乗車券等で乗り放題。

トラムとバスが運行されていて、出発時刻や系統番号、行先、乗り場が分かりやすく電光掲示されている。

乗りたいバスは18分後の出発。かなり待たされる。

地球の歩き方に従って、695番のバスに乗車。

ほぼ全員の目的地がサンスーシ宮殿。

次はツェツィーリエンホフ宮殿。
ここへはトラムとバスの乗り継ぎになる。

地球の歩き方の記載と異なるが、地元の停留所の案内のほうを信用して、Rathausで乗り換える。
訳せば市役所なので、立派な建物を見ることもできる。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

サンクトペテルブルクの血の上の救世主教会

サンクトペテルブルクにある血の上の救世主教会。

「血」とは物騒な名前だけれど、
ロシア帝国の反体制テロ組織である「人民の意志」により、皇帝が暗殺された場所に建てられたから。
自分たちの主張を人民の意志と主張するのは、
「国民の声は…」とか「オール××」などと同じ。

ツアーの市内観光で外から眺めた。

土産物屋で自由行動の時間が与えられたので、再びココへ。

金ピカの宗教画の世界。

ルネサンス以前の西欧絵画が大好きなので、
居心地のいい空間。

聖母子や聖人がいっぱいある。

モザイクで出来ている。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking