FC2ブログ

タイのローカル線

バンコク市内にあるターミナル。

プラットホーム1面、線路1本の小さな駅だけれど、国鉄の路線。
乗車時間は1時間を超えるけれど、運賃はたったの10バーツ(30円)。

車内は案外キレイ。

ドアは開いていたが発車。
このまま開けっ放しかと思ったら、やがて閉まる。

定刻の出発だったが、対向列車の待ち合わせで30分以上遅れる。
向こうの列車が完全に停止する前に、動き始める。
この点は機敏。

途中の駅。

駅名標の造りが、昔の日本みたい。
一部が土なのも一般的だった。

車窓は南国らしい風景。



よろしかったらクリックをお願いします。

にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

ベトナムからカンボジアへ

ベトナム・ハノイの空港。

行先はカンボジアのシェムリアップ。
あのアンコールワットのある街。

国際線とはいえ隣国であるし、2時間弱の短距離フライト。

到着した空港は、建物の中でも暑い。
中国人が多く、優先的に入国審査を済ませている団体もある。
カンボジアを影響下に置いているの仕方が無いかもしれないが、
明日からの観光を思うと憂鬱になる。


よろしかったらクリックをお願いします。

にほんブログ村



バンコクの駅

バンコクのウォンウィエン・ヤン駅。
古都アユタヤへ向かう路線とは違って、
線路が1本の小さい駅。

分かりにくい場所にある。

列車が入線。

目的地はメークローン。
線路上に市場があって、列車が来ると片づけるというところ。

車内は予想よりはキレイ。

発車前にモップ掛けしている。


よろしかったらクリックをお願いします。

にほんブログ村

ブダペスト入り

ブダペストの空港からツアーの専用バスでホテルへ直行。
車内で添乗員さんがハンガリーの紹介。
人の名前は姓が先など、日本と共通していることが多いという。

このあとツアーで訪れるチェコはスラブ系、オーストリアはゲルマン系で、
それぞれの国の違いを感じて欲しいとのこと。
ゲルマンといえばドイツ、スラブはロシアが思い浮かぶ。
ドイツは何度か行ったことがあるけれど、
ロシアは正味3日間の滞在だったし、
はたして判るだろか。

ホテルはノボテル・ブダペスト・シティ。
中心部からは少し離れている。

羽田を午後発って、フランクフルトで乗り継いだので、
画像とは違って真っ暗。

部屋は満足できるレベル。


モーニング・ビュッフェは標準的なもの。

ただし、ホテルの規模の割にはテーブルの数が少ない。


よろしかったらクリックをお願いします。

にほんブログ村

バンコクのフードコートその2

バンコクの地下鉄のアソーク駅に隣接するターミナル21というショッピングモール。


ピア21というフードコートがある。


屋台街とは違って、エアコンが効いていて涼しい。


値段も高くない。

最初に各店共通のプリペイドカードを購入する。
余ったら精選できる。


よろしかったらクリックをお願いします。

にほんブログ村
プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking