ボストンから帰国したので最新情報を

アメリカ東海岸のボストンから帰国しました。
翌朝はいつもの時刻に目覚めましたが、
スーパーで日常的な行動をいくつかミスしました。
やはり時差ボケがあるようです。

それはともかく最新情報をお伝えします。

まずはボストン美術館から。
入場券売り場などの行列は無いに等しい状態でした。

一方で、すぐ近くにあるイザベラ・スチュワート・ガードナー美術館は、30分以上待ちました。

ハーバード大学やマサチューセッツ工科大学への足である地下鉄レッドラインの一部区間で工事が行われています。

ただ、係員が何人も案内に立ち、看板も分かりやすく、代行バスも十分に用意されていました。

トリニティ教会は修復工事が行われていました。




よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

地球の歩き方とポツダム会談

サンスーシ宮殿。

ポツダムで一番の観光地のようだ。

路面電車とバスを乗り継いでツェツィーリエンホフ宮殿へ。
地球の歩き方ベルリン編に記載された見どころの序列では4番目。

工事が行われているが、大した問題ではない。
興味があるのは内部だから。
ここでポツダム会談が行われた。

これは1985年版の地球の歩き方ヨーロッパ編。

当時は東ドイツにあったのでビザを取得する必要があり、
1ページ半にわたってポツダムについて書かれている。
観光案内はツェツィーリエンホフ宮殿についてのみである。
ポツダム会談についても簡単にふれられていて、
「周知の事実である」と断じている。
現在ではどれくらいの人に知られているのだろう。

ちなみに2013年版ドイツ編ではサンスーシ、ツェツィーリエンホフの順。
だんだんとランクが下がっていることが気になる。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ポツダムのサンスーシ庭園はとても広い

ベルリン郊外のポツダムにあるサンスーシ庭園。

サンスーシ宮殿を望むビューポイント。

宮殿以外にも見どころは多い。

魅力的な建物が見えるが、あいにくの雨で歩くことが億劫。

いずれも庭園内にある施設だが、かなりの距離がある。




よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


スイスで買ったTシャツ

海外の旅先でTシャツを買うことが多い。
ただこれが曲者で、旅行中の浮ついた気分で選ぶと、
日本に帰ってからの日常で、着ることができない代物になってしまう。

これが該当するかどうかは皆さんの判断に任せます。
17i18a.jpg
SWISS ARMYの下に小さく書かれている文字が、

FIGHT FOR PEACE!

平和のために戦え!

平和という概念が、
平和憲法とか言って有難がっているどこかの国とは明らかに違うようだ。

スイスはドイツやフランス、イタリアなどに囲まれているが、
日本の周りにある北朝鮮や中国、あるいはロシアのほうがはるかに危険な国なのに。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

サンスーシ宮殿の内部

ポツダムのサンスーシ宮殿。

ポツダムで1番の観光地のようだ。
ちなみに1985年版の地球の歩き方ヨーロッパ編には、
あのポツダム会議が行われたツェツィーリエンホフ宮殿のみを、
1ページ半を割いて記載されていた。

内部の見学は入場時刻を指定された定員制だけれど、
午前10時前という時刻なので、早めに入場することができる。

巨大ということもなく、超豪華というわけでもない。
17i4a.jpg

17i4b.jpg
むしろ落ち着く。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking