レイアウト製作前の地形を想定する

Nゲージレイアウトに山や丘を作る時期になった。

絵のセンスが無いので、元の地形を等高線で描いてみる。

左上に設ける予定の駅は掘割とする。

元の地形を考えることにより、辻褄が少しでも合うようにする。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

TOMIXのED75-700番台

購入したTOMIXのED75の700番台。

奥にあるのは、かなり以前の1000番台。
当時から700番台は発売されていたが、
交流機ならではの屋根上の賑わいで、あちらを選んだ。

機関車の同一形式を複数所有することは基本的にしないけれど、
急行津軽にはこちらが相応しい。

その津軽セットはオハフ33だけれど、
スハフ42のようにドアの外に車掌室があるのが好み。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

エンドレス内側の検討

制作中のNゲージレイアウト。

列車の走行を眺めることが一番の目的。

長編成の列車を眺めるためのカーブで、築堤がお立ち台になっている。

視線を遮るような建物や樹木は設置しない。

小型レイアウトで長編成の列車を走行させると、向こう側に見えてしまう。

視界の確保と隠すことを両立しなければいけない。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

制作中のレイアウトのビューポイント

制作中のNゲージレイアウト。

列車の走行を眺めることが目的なので、
ビューポイントをいくつか設けている。

長編成の列車を眺めるためのカーブ。

築堤がお立ち台。

ほぼ同じ場所だけれど、下から間近に見る地点。



緩いカーブの駅。

視界を妨げる上屋は短くしている。

短いプラットホームを隠すために、
切通しに駅を設けた。

ここにも視界を確保してある。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

国鉄時代の長編成を短いプラットホームで楽しむ

90cm四方のNゲージレイアウト。
この狭いスペースで、国鉄時代の特急や急行を走行させたい。

実物通りの15両編成とかは到底無理だが、
せめて8両程度は楽しみたい。

ところがプラットホームの長さは3両分。

複線間隔が広くなり始める手前側ギリギリまで伸ばせば、5~6両は停車可能になるが、
それでは国鉄の駅らしく見えない。

そこで、プラットホームの両側と上を丘と橋で隠す。


でも近くで眺めると、プラットホームの短さや構成の不自然さがバレてしまう。


ただ、角度によっては鑑賞に堪えられる。




よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking