FC2ブログ

Nゲージのマロネ29

大枚をはたいて手に入れたマロネ29。
狭い窓と3軸ポギーが素敵。

戦前製2等寝台車の主力。
当時は3等級制の時代です。念のため。

モデルは昭和30年代末期の団体用に使用されていたもの。
廃車された仲間も多かった頃。

ドアが交換されている。
原型のほうが好みであるし、二重屋根なら申し分ない。

模型として眺めるなら良いが、
冷房は無いし、昼間は通勤電車のように窓に背を向けて座るので、乗りたくはない。

一般の列車に団体用の車両を組み込んだ場合は、
どの位置に連結されるのだろうか。

オロネ10などのピンチヒッターとして使用された可能性もあると想定して、
編成を組んでみた。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

ジャンクで手に入れた欲しかった車両

以前から欲しかったNゲージ車両を手に入れた。

ビュッフェだけが冷房だった時代のサハシ153。
マイクロエースの国鉄153系こだまセットをバラしたもので、1000円以下だった。

このシリーズは基本セットも増結セットも所有しているが、実物通りサハシは1両だけ。
サハシが2両になったことで、1960年代の東海道線の電車急行を再現できる。

2両の1等車をビュッフェで挟む編成が素敵。

当時の急行ならヘッドマークは必須。

昭和50年代前半に発売されたKATOのクハ153に付属していた「なにわ」を使用するつもり。

余談だが、このKATOの製品は普通車まで冷房化されていて、サロにはグリーン車の表示がされている。
急行なにわが廃止になった昭和43年の普通車(当時は2等車)は冷房が普及していたのだろうか。
グリーン車の制度は唱和44年からなので、製品の形態と付属のヘッドマークは時代的に合わない。
おおらかな時代だったせいか、当時は話題にならなかったような気がする。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村



キハユニ26をウェザリング

TOMIXのキハユニ26です。

ウェザリングが施されていて、レイアウトに似合います。

自分が工作したわけではなく、
どなたかの作品をジャンクで手にいれました。

もう少し汚れているほうが好みですが、
過剰に行いそうで、加減が難しいです。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

KATOマイテ58

KATOのマイテ58。

青大将ではなく、ホビーセンター京都店特製のブドウ色。

展望室のソファーの背もたれが1等室よりも低いことも、
ちゃんと造り分けられている。

ただ、全体的に座席が高すぎる気がする。

実はこのマイテ58はあまり好きではない。
シングルルーフだし、広い窓ばかりで単調な感じがする。

だから発売当初には購入しなかった。
その後、出かけたイベントで何も戦果が無かったので、
つい買ってしまった。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

レイアウトにおける山について

制作しているNゲージレイアウト。

奥の方から山を少しずつ形成しながら、手前側を検討していく。


レイアウトにおける山について参考になるのが、
シーナリィガイドの「高山本線の山と水田と」という記事。
真新しい東海型電車からC58の牽引する鈍行に乗り継いだという昔のことですが、
風景については現在でも通用する。

山はあまりにも大きいので、レイアウトに作るにはどうするか、
樹木の多くは集まって茂っているので、1本ずつ作る必要が無いことが書かれている。

他にもレイアウトを製作するうえで大切なことが書かれていたが、
それについては別の機会に紹介したい。


山は欲しいので、ハンカチを置いて完成後のイメージを掴む。
あくまでも山の一部を作ることにしている。
別の言い方をすれば、頂上を造らないということ。

大きな建物の存在が山が小さく見せてしまうので、今後の検討材料。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking