津川洋行製トンネルポータル

津川洋行の複線用トンネルポータル石積タイプ。

このようなものを買ったことはほとんど無いので、よく分からない。

内部の壁が表現された紙のパーツがある。
トンネルの中は当然暗いけれど、入口に近いところは光が差し込むので、
真っ黒でないほうが良い気がする。

パーツを差し込む部分が少し奥にあるが、
トンネルをカーブに設置する場合に余裕を持たせるためだろうか。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

半世紀以上前のレイアウトガイドにある重要な内容

昭和30年代に発売されたTMS特集シリーズのレイアウトガイド。

その中から重要であると思われる内容を採り上げます。

それは、
レイアウトの観賞は製作者の意図をくみながら、一部分を観ることも必要で、
遠くや上からボンヤリと眺めているだけではつまらないというものです。


以前に所有していたKATOデスクトップレイアウトです。
線路が敷設されていて、地形の基礎も造形済みで、
レイアウト製作のきっかけを与えてくれた製品です。

このように全体を眺めると、短編成の列車しか似合わないので飽きてしまい、
知人に譲ってしまいました。

しかし、見る範囲をせまくすれば、列車がひと回りして戻ってくるまで時間がかかることにより、
長編成でも楽しむことができました。




よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

TOMIXの築堤に追加工事

TOMIXのワイドレール用築堤セットをレイアウトで使用する。

コンクリートよりも雑草が生えている方が好みに合う。
上半分を草地にするつもりであったが、実物はコンクリートの部分よりも傾斜が緩いようだ。


設置場所は列車を眺めるための大切な舞台なので、少しはこだわりたい。

石垣のパーツを手前に置いて、隙間をスタイロフォームで埋めることにより、緩斜面を作る。

線路との隙間はKATOのプラスタークロスで埋める。

ついでに周囲の地面の土台も作る。


この築堤の反対側はあまり見えないので、製品のままで簡単にウェザリングだけを行う。
17g28c.jpg



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

今でも役に立つ半世紀以上前の鉄道模型の本

昭和30年代に発売されたTMS特集シリーズのレイアウトガイド。

歴史を感じます。
山は金網を使うとか、
製品や素材に恵まれないため、どのレイアウトも樹木の数がとても少ないとか、
記事では絶賛している色調も、カラーページが皆無で伝わらないことなどです。

でも、現在においても十分に通用すると思われるのに、ほとんど見かけない内容もあります。
小型レイアウトにおける山のあり方とか、
レイアウトで撮影すると、なぜ目で見るより実感的に見えるのか、
どうすれば小さなレイアウトを広く見せることができるのか、
実感的に見える8の字型プランなどです。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村





バラストの塗装

レイアウトの一部に線路を取り付けて、バラストを撒いた。


グレー系は好みでないので、スプレーで茶色に塗装。

隣の線路と接続する両端のジョイナーはマスキングしてある。
以前、これを忘れて塗料が付着したため、通電不良を起こした。

レール上面の塗料をプラ板で削り取る。
無事に列車が動いて、まずはひと安心。

色に変化をつけるため、少し異なる色のバラストをこれから撒く予定。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村



プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking