小型レイアウトにおける駅の存在感

建設中のレイアウトにプラットホームを仮置きしました。
カーブしているので、
何度も車両を走行させながら、現物合わせでプラ板を少しずつ削りました。

Nゲージとはいえ90㎝弱四方という狭いスペースなので、
プラットホームの存在が目立ちます。

跨線橋や詰所などの施設、さらに駅前広場を設けると、
レイアウト全体が駅であるような印象になってしまいます。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

マイクロエース製スハネ30

マイクロエース急行彗星セットのスハネ30。
下はKATOの急行音戸セットのもの。

サッシや標記に違いが見られる。
リベットは製造時期によって数が違う。

戦時中に座席車になり、再び寝台車に戻された。
だから番号が若いからリベットが多いわけではない。

同じマイクロエースの軽量客車との並び。

発売時期が新しいスハネのほうが文字が小さい。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

線路配置は短い直線より緩いカーブ

制作中のNゲージレイアウトのプラットホームが完成した。

小スペースだから仕方が無いが窮屈。

プラットホームなどのストラクチュアーを取り除いてみた。

実物の場合は地形的な制約が存在する場合を除き、
短い直線の前後に急なカーブは無いはず。

緩いカーブレールを使ってみる。
外側がR605、内側はR541を主体にしている。

前後にあるR280やR243の急カーブと繋げても自然な感じがする。
まさに緩和曲線。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

往年の客車列車編成表

旧型客車が大好きな私。
中身をパラパラと見て、即購入しました。

往年の客車列車編成表。

大正末期から20系以前の列車までの編成が豊富に紹介されていますが、
特に昭和30年代が充実しているようです.



また、座席や仕切りなどの客車内部の色に関する記事もあって参考になります。

Nゲージの旧型客車の製品もかなり増えたけれど、
マロネ29とかダブルルーフの食堂車も欲しくなってくる。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


カーブしたプラットホームを作る

レイアウトの一部区間でバラストを撒く作業が終了しました。

駅は先にプラットホームを設置します。

GM製のプラットホームの側壁とプラ板を使用します。

上屋は斜めに切断して繋げます。

直線のプラットホームとは比較にならないくらい手間はかかりますが、
難易度は高くありません。

国鉄時代の特急や荷物列車が通過するには短すぎるプラットホームですが、
橋上駅などで隠すので問題ありません。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking