FC2ブログ

Nゲージレイアウトの樹木作りを振り返る

私が最初に作ったものが、KATOのデスクトップレイアウトで、
樹木は既製品にパウダーを加えたり、ライケンを使っている。

色が濃かったり、明るかったりと、差がありすぎることが問題。


製作した中で一番新しいレイアウトで、樹木を1本ずつ植えた。

実感的な素材が発売されて、大いに助けられた。

枝の間から車両を眺めることができる。

ただし、手間がかかる。


両者の中間期に製作したもの。

ほとんどの樹木は1本ずつではなく、
林としてまとめて作った。

こちらは山の斜面の一部で、見えるところだけ幹を作り、
上のほうは発泡スチロールの土台に素材を直接に接着している。

製作当時は意識しなかったが、
樹木ごとの茂りかたに差がある。


現在制作中のレイアウト。
ごく近くのものを除き、1本ずつは作らない予定。

手間をかけずに、少しでも実感的なものにしたい。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



Nゲージで再現した急行しろやま


所有しているNゲージ車両で再現した急行しろやま。

東海道新幹線が開業した昭和39年10月頃。

当時の2等寝台は非冷房だった。

この年から客車の青色塗装が始まったので、茶色との混結。

比較的地味なしろやまを選んだ理由は、マロネフ29を手に入れたから。
厳密にいえば、模型は団体用として向日町に配置されていた車両だが、
所定のマロネ29のピンチヒッターとして使われているという想定。

プラットホーム越しに列車を眺めるシーンが好みだけど、
せっかくの3軸ポギーが見えない。

昭和初期に製造され、特急あさかぜや多くの急行列車で活躍したが、
1等寝台なのに非冷房で、オロネ10に主役の座を奪われて、
仲間のほとんどが廃車になっていた時期。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

KATOの町屋に手を加える

レイアウトの駅近くに建てる予定のKATO切り妻造りの町屋に、簡単な追加工作を施した。
よく見える場所なので、少し時間をかけたが、塗装をしただけ。

一番目立つ屋根は、瓦を一枚一枚塗った。
黒系とベージュ系が混在している実例もあるが、綺麗に塗り分ける自信がないので、
白や黒で筆塗りしたあと、グレーの缶スプレーで塗装した。

外壁に貼る下見板も数枚塗り分けた。

縁側も広くて目立つので、何か置きたかったが、分解できないので諦めた。

郵便受けやごみ箱などの小物も筆塗りした。

レイアウトに固定後、自転車や植木鉢らしきものを追加するつもり。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


現在制作中のレイアウトのコンセプト

Nゲージレイアウトを制作中。
このレイアウトへの要求は以前にも書いたけれど以下の通り。   
1、所有しているほぼ全部の車両を走行させたい。昭和30年頃からJRまで、さらにヨーロッパの列車も。
2、編成は6両から8両程度までとする。
3、全線を複線とする。
4、駅を設ける。


今回の記事はコンセプトについて。

説明が分かりやすいように画像では池を水色にしてある。
道路はグレーの直線になっているが、これは緩いカーブにするつもり。

遠近感を表現したいので、一番奥にある住宅はZゲージの製品を使用している。
二つある池は、手前側にあるものを大きくして、もう一つは奥を狭くしてある。

約900㎜×900㎜という小型サイズであるが、
広々とした風景にしたいから、中央を山にして遮ることはしない。

ただし、目の前を通過したばかりの列車が向こう側に見えないように、
建物や樹木で隠す。

プラットホームは少しでも長くしたいところだが、
国鉄らしさが無くなるので、複線間隔が広がり始める地点までは延ばさない。


最も重要なことはレイアウトという作品ではなく、列車を眺めるための舞台を作ること。

列車を見上げるために築堤にした。

列車を眺める時に視線を遮られたくないから、
プラットホームの屋根を短くして、
小物や人形などをほとんど置かないつもり。

端の部分なので不自然ではないと思う。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

KATOの急行みちのくセットを製作中のレイアウトで

KATOの急行みちのくセットを製作中のレイアウトで走行させてみた。

基本と増結セットの客車と機関車で14両になる。
90㎝四方の小スペースでは、周回線路の半分以上を占めてしまう。

レイアウト全体ではなくて、狭い範囲を眺めることにする。

3軸ポギーでぶどう色の食堂車が素敵。
築堤で見上げる視点を意識した。

コチラもお気に入りの眺め。

緩いカーブにしてある。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking