皇居周辺の散策その2

武道館の近くにある色づいた樹木。

12月上旬のこと。

周辺を散策する。

吉田茂像。

東京国立近代美術館工芸館

近衛師団の庁舎として建てられたので、中に入ってみたい。

平川門。

不浄門と呼ばれていた。
だから罪人となった浅野内匠頭も通っただろう。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

皇居周辺の散策

東京には夜行で到着することが多い。

この日はドリーム号。

まずは靖国神社。早朝なので人影はまばら。

いろいろな部隊の会などが植樹している。
戦死された方も、生き残った方も現在のわが国をどのように思われているのでしょうか。
自分の国を守ることを放棄するような主張をする国会議員やマスコミの存在について。

九段下駅の方へ歩く。

陸軍元帥大山巌像。

明治4年に靖国神社の霊を祭るために建てられた常燈明台。

当時は品川沖の船からも光が見えたとか。
品川つながりではないが、品川弥二郎像がある。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

初めてのディズニーシー

職場の仲間と初めてのディズニーシーへ。

夜行バスで到着して、大勢の人達と会場を待つ。

ディズニーランドよりも好みに合う。

混雑度は同じ。

ランチはテディ・ルーズベルト・ラウンジで、
多くの方はアルコールをオーダー。

名前が気になったが、セオドア・ルーズベルト大統領に因んだとのこと。

彼の名前を知っている女性がいた。
日露戦争後のポーツマス会議で有名。
外交政策として、
「大きなこん棒を持って、穏やかな声で話す」
というのもある。

レストランを出たところで、ショーを見学。


楽しい一日が過ぎるのは早い。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


東京国立博物館

真夏の炎天下、冷房の効いている場所へ。

上野の東京国立博物館。

モノトーンでも伝わってくる。


畳に座って屏風を眺める。
まさに肌で感じることができる。


タイの特別展。日本の仏教美術とはまったく違う世界。

もうすぐ行くので楽しみ。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

上野寛永寺にある石碑

鶯谷駅から国立博物館へ行く途中で見かけた。

手前は殉死の墓。

江戸時代に殉死が禁止されたということを、日本史の時間に習った記憶がある。

奥にあるのは、東京大空襲の慰霊碑。

あらためて総務省のホームページで碑文の文章を見ると、
「何の罪もない多くの人々が、戦時体制の下で悲惨な最期を(以下略)」
とある。

まるでわが国が原因のように書かれているが、
非人道的な無差別爆撃を行ったアメリカが悪いに決まっているでしょ。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking