日本平

静岡に用事があった5月。

天気予報によれば快晴ということなので、始発の新幹線で日本平へやって来た。

頂上が少し見えるだけで、PRの写真のような景色にはならない。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

名勝、寝覚ノ床

猛暑の日、涼を求めて木曽路へ。

中津川インターから国道19号線へ。

駐車場などに雪が残っているが、もちろん冬に撮影したもの。

いくつかの場所を訪れるつもりだが、綿密な計画は立てていない。
クルマだから時刻表に縛られることもないし、
時間が足りなければ、別の機会にすれば良いだけのこと。

最初は寝覚ノ床。
急行つがいけ1号から眺めて以来、中央線ではこの場所を通るのを楽しみにしていた。

駐車場から下りていく道が整備されている。

岩の上にあるのは浦島堂。
浦島太郎が玉手箱を開けた場所とのことだが、長野県だから海からはかなり離れている。
ゆかりの場所は日本のあちらこちらにありそうだ。

建物のすぐ近くまで行くために、
スニーカーを履いてきたし、両手を空けた状態にしている。

画像では伝わりにくいが、
この先は飛び移ったり、よじ登ることも必要。
無事に行って帰って来られる可能性は9割以上はあると思うが、
周囲に誰もいない場所でケガをする恐れもあるから、やめておく。


よろしかったらクリックをお願いします。

にほんブログ村

久能山東照宮

東静岡駅からしずてつジャストラインバスで日本平に到着。
富士山を眺めたいところだが、
それは戻ってからバスの出発時刻に合わせたほうが時間的なロスが少ないので、
先にロープウェイで久能山へ。

葵の御紋が描かれている。
外観は豪華そうに見えるが、中は普通。

権現造の御社殿。


家康の遺骸がある神廟。

ここでは家康公と言うべきか。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

越前岬

日帰りドライブで敦賀を訪れました。


その後、西に位置する若狭町にある佐久間記念交流会館で、
佐久間勉海軍大尉に関する展示を見て、
再び敦賀を通り、更に東へ。


幹線の国道8号線からの海の眺めが美しい。


越前岬に到着。

夕暮れが近いせいか、訪れる人はほとんどいない。

この岩の下を、道路が通っていたらしい。

太陽光線を意図したわけではなく、
この角度しか撮影できなかった。

帰路は日没の中をドライブ。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

佐久間記念交流会館

福井県若狭町にある佐久間記念交流会館。
佐久間とは佐久間勉海軍大尉のこと。
彼の生地にある。

明治43年、潜水艇で訓練中に沈没した。
引き上げられた時、佐久間艇長をはじめ13名の部下全員が各自の持ち場で死亡していた。

一方、外国で同様の事故が発生すると、
我先に脱出しようとして、争いの跡が発見された事例もある。


潜水艇の模型や遺品が展示されている。

そして、正面の奥には手帳に書かれた遺書がある。
息苦しくて、暗い艦内なので字が乱れている。

内容は、
艇を沈め、部下を死なせたことを詫びて、
部下が最後まで職務を全うしたこと。
部下の遺族への支援を依頼すること。
この事故により潜水艇の研究に支障が無いようにして貰いたいこと。
沈没の原因や、その後の状況などが記されている。

この出来事は国内外に感銘を与え、
現在でも英国大使館付き武官が慰霊祭に参列している。


若狭湾沿いの国道27号線からすぐなので、
皆さんも立ち寄ってみてください。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村



プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking