FC2ブログ

名古屋市科学館の極寒ラボ

定期観覧券を持っているので、
1年間に何度でも入場することができる名古屋市科学館。

プラネタリウムの開始時刻までの空き時間を活用して、人気の高い極寒ラボへ行ってみた。

午後に配布する予約券を貰って中へ。

防寒着を借りて、凍えるような部屋へ。

零下30度。

鼻の中が凍りそう。
ただ、短い時間なので耐えられない寒さではない。
風があれば、体感温度はもっと低くなるのだろうけど。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

復元が完成した名古屋城本丸御殿

名古屋城の本丸御殿。
空襲で天守閣諸共焼失したが、
全国各地の城も、その街の象徴なので照準を合わせたとか。

復元が完成し、平成30年6月に公開。涼しくなるのを待って訪れた。
御三家筆頭である尾張徳川家の住居・政庁。

ヨーロッパの宮殿なら天井まで装飾で埋め尽くされるところだが、
こちらはきわめて簡素。


最も格式の高い上段之間はさすがに威厳を感じる。
それでも江戸時代に将軍や大名に謁見した外国人は、部屋が簡素で驚いたとか。

ここは以前から見ることができた。


最後に公開された上洛殿。

家光の御座所となった上段之間。


近くの金シャチ横丁でランチ。




よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村



名古屋市科学館

名古屋市科学館のプラネタリウム。
今回は連れがいる。

ゆったりとした一人用のシートは、大きくリクライニングが出来て、
左右に回転もする快適なもの。
さらに、シートの場所によってリクライニングの角度が異なるという点は、
今回初めて知った。

今月のテーマは「渦巻く銀河」。
銀河系の外から地球に向かう画像が綺麗。
インターネットでも見ることができるけれど、
視界一杯に広がるので、宇宙旅行をしているようで迫力がある。
光よりもはるかに速いスピードではあるが。

プラネタリウムのあとで、他の展示も見る。
同じ星座を構成する星でも、地球からの距離が全然違うことが分かる。

奥にある天体望遠鏡では、土星が実際にはどの程度見えるかが分かる。
自分も最近購入した。
ネットや本の写真のように大きくは見えないが、
望遠鏡から見る土星は感動もの。

天文館以外も少しだけ見て回る。

模型で展示してある列車は、ほぼ乗車経験があるが、
詳しい話はやめておく。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


名古屋の金山でディナー・ビュッフェ

名古屋のアスナル金山にある三尺三寸箸。
和洋中いろいろな料理を味わうことができる。

食べ放題なので、つい多めに盛ってしまう。
ビュッフェよりもヴァイキングのほうが合う。

連れのビュッフェらしい綺麗な盛りかた。



よろしかったらクリックをお願いします。

にほんブログ村

八方池

7月下旬の八方尾根。

さらに、リフトを2本乗りついで上へ。

整備された道を歩く。
少し汗ばむが、下界の猛暑がうそのよう。

八方ケルンが立っている。
ケルンとは大聖堂のあるドイツの都市ではなくて、
登山者のための道標のようなもの。

目的地八方池までは、あと少し。


思っていたよりも小さい。




よろしかったらクリックをお願いします。

にほんブログ村

プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking