名鉄瀬戸線大津町駅の跡

名古屋城や官庁街のすぐ近くの大津橋。

この橋の手前側に、名鉄瀬戸線の大津町駅があった。
当時の電車や、一緒に乗った友人達を思い出す。

廃線になって40年以上が経過した今、駅舎やプラットホームの跡は無い。

ただ、階段が残っている。

この先は堀川まで延びていたが、日中は40分に1本くらいの運行で、
大津町が実質的な都心のターミナルだった。

こんな特急もあった。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村










スポンサーサイト

名古屋の市バスを1日の足にする

名古屋の市バスの1日乗車券を利用した。

値段は600円で、3回の乗車で元を取れる。
休日なら同じ値段で地下鉄にも乗ることができるエコきっぷがあるけれど、
この日は残念ながら平日。

行先は区役所と歯医者、そして名古屋城。

いずれも初めての場所ではないが、通ったことのない道路もあり新鮮。

名鉄瀬戸線があったと思われる緩やかなカーブを見ることができた。
幼稚園か保育園に戦争法案反対という横断幕があった。
森友学園で教育勅語が…、とか騒いでいるが、こういう主張は良いの?
そもそも北朝鮮の危機が高まっているのに、いつまで森友問題をやってんだということだけど。

全部で7本のバスに乗り、他の交通機関は一切使わなかった。
所要時間や待ち時間が鉄道の10倍以上のこともあった。
バスに固執しないで、鉄道やマイカーも併用した方が時間の損失を減らすことができるのは確か。

基幹バスにも乗った。
他の路線とは違い、専用レーンで本数も多い。
名鉄バスとの共同運行だが、そちらには乗ることができない。
市バスのほうが混んでいる。理由は敬老パスでの利用が多いから。

昔は市バスよりも、名鉄バスや国鉄バスをよく利用していたことを思い出す。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村






名古屋城本丸御殿

スターウォーズ展を観るために名古屋城へ。


ついでに・・・、ではなくて前から行きたいと思っていた本丸御殿。
おもてなし武将隊が偶然写っている。

名古屋城の入場券だけで入ることができる。
空襲で焼失したが復元された。

名古屋市内の小学校に通っていたので、
天守閣が炎上中の写真が掲載された副教材を見た憶えがある。

廊下は簡素。

ヨーロッパの宮殿なら壁から天井まで装飾で埋め尽くされるところだが。

狩野派の絵師によるもの。

日本の美を目に焼き付けて、来月はドイツへ行きます。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

吉良歴史民俗資料館

新車購入後の最初のドライブで、
三ヶ根山スカイラインにある殉国七士廟を訪れた。

東条英機らいわゆるA級戦犯のお墓へ。

そして、もう1か所立ち寄った場所が吉良歴史民俗資料館。

塩などについての展示がある。

ただ吉良と言えば、忠臣蔵の敵役である上野介が思い浮かぶ。
舞台となった松の廊下と吉良邸の模型がある。

吉良上野介=悪人というイメージが作られてしまったが、
実際は違うということを聞いたことがある。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

三ヶ根山スカイラインにある意外なスポット

自家用車を買い換えました。
せっかく買ったのに、行先が職場とスーパーだけでは悲しいし、
高速道路で役立つ機能を試したいので、久々のドライブへ出かける。

目的地は三ヶ根山スカイライン。
駐車場からの三河湾の眺め。奥は渥美半島。

数十年前、友人が深夜に何度も通っていた。
そういう輩を締め出すために、夜間は閉鎖になっている。


タイトルの意外なスポットとはコチラ。

観光道路には似合わない重々しい雰囲気。

立派なお墓がある。

墓石にも殉国七士の文字が刻まれている。

殉国七士とは、東条英機ら東京裁判で死刑になった7人のこと。

本物の遺骨がある。

戦争の記憶が生々しい昭和20年代には、
戦犯赦免の署名が4千万人になったり、
国会で戦犯の名誉回復の決議が行われた。

戦後70年が経過した現在のほうが、
なぜ、いわゆる戦犯に厳しいのだろうか。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking