フェリーから眺める伊勢湾

釧路から名古屋までの太平洋フェリー。



あいにくの雨だけれど、伊良湖岬が見える。

伊勢湾に入る。
長かった2泊3日の船旅も最終行程。


セントレア(中部国際空港)。



いわゆる名港トリトン。
伊勢湾岸道を構成する3つの橋。

そのうちの一つである名港西大橋の下をくぐる。
この橋は赤色に塗装されている。

ちなみに中央大橋が白、東大橋が青。


名古屋港のフェリー埠頭に到着。

5月なので気温はそんなに高くないが、蒸し暑い。
5日前に道北で寒さに震えていたことがウソのよう。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

太平洋フェリーの食事

苫小牧から名古屋まで2泊3日の船旅の食事を振り返る。

画像はいしかり丸だが、乗船したのはきそ。
2015年5月のこと。



1000円の朝食。

洋食系が少ない。
客層からいって仕方が無いけれど。

同じ値段の昼食。

種類が多いので、コスパは高い。

夕食は2000円。

まぁまぁかな。

つまり、昼食>夕食>朝食、という評価。

5回連続のヴァイキングはさすがに辛い。
元を取ろうという自分がいけないのだが。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


太平洋フェリーのすれ違い

苫小牧から名古屋まで太平洋フェリーに乗船中。

2日目の夜明け。

この日は仙台に寄港する以外は終日航海。

14時半過ぎにデッキに乗客が集まってくる。

船内にも掲示されているが、苫小牧行きとすれ違う。

船はゆっくり進むイメージだけれど、お互いに動いているから、
どんどん近づいてくる。

いしかり丸。

あっという間に行ってしまう。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


2泊3日の太平洋フェリーの2日目

苫小牧を出発して、翌朝4:15。

陸地が見える。

定時運行なら、本州最東端である「とどヶ埼」のはず。


夜明け。

デッキで眺めているのは10人くらい。


仙台港で約3時間の停泊。

トラックが降りてゆく。
代わりに団体客が乗船。


スペースも、時間もゆったり。

ピアノの生演奏も。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

太平洋フェリーの1等客室

苫小牧から太平洋フェリーで名古屋へ。

2泊3日の行程。


客室は1等。

この上にも特等やスイートなどのクラスがある。

ビジネスホテルのような雰囲気。

往路に乗車した北斗星の寝台車に比べれば、
さすがに船だけあって、十分に広い。

バスタブは無く簡素。

大浴場へ行けばいいのだけれど。


利用したのは内側キャビン。

海を眺めるだけだし、節約のためだけれど、
視界が良ければ、デッキやプロムナードへ行こうと思っても、
部屋では外の様子が分からないのは不便。

次回はアウトサイドにしよう。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking