サンライズ出雲92号

臨時のサンライズ出雲92号に乗りました。
このGWにも運行するようですが、
今回の記事は2015年のお盆の時期の乗車記録です。


始発の出雲市から乗車。

駅構内の売店は、
これまでに見たことも無いような長い列がレジにできている。
10数時間を車内で過ごすための買い出しだろう。

駅の外にあるコンビニで買い物を済ませて、ホームに上がったら、
もう発車10分前。

隣のホームには、やくもが停車しているが、
2本あとのやくもに乗って、新幹線に乗り継げば、
今晩中に東京に到着することができる。

さすがに「92号」の表示は無い。



宍道湖に沿って進む。



定期列車の間を縫って走るので、
停車が多い。



D51の三重連で有名な布原の鉄橋での車窓。



倉敷から山陽本線に入ると、
これまでとは次元の違う走りになる。
しかし次の中庄で早速停車。

特急に追い抜かれるという放送。
特急のやくもだけではなく、福山発岡山行きのサンライナーにも抜かれる。
快速に抜かれるとは、さすがに言えなかったか。


姫路では、初めての長時間停車。
買い出しのために、ホームに降りる人が多い。

新快速と同じホームなので、注目を浴びる。
スマホで撮影している人もいる。


大阪は、サンダーバードが発車するホームなので、
この列車の撮影が目的の人が走り回っているだけで、
「一般人」はいない。


大阪を出発して、おやすみ放送。

主のいない、ドアが開いたままの個室が多い。


横浜到着前に、おはよう放送。


定刻に東京到着。




よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

出雲大社の近くにある観光地

出雲大社を訪れた。

サンライズ出雲92号で帰るまで、少し時間がある。

日御碕(ひのみさき)行きの路線バスに乗って、さらに奥へ。
16d21a.jpg
美しい海岸に沿って、バスは走る。

朱色が鮮やかな神社が見えてくる。
終点で降りて、すぐの所にある日御碕神社。

素戔嗚尊(スサノオノミコト)と天照大神が祀られているとのこと。
全然知らなかった。

神社から10分くらい歩いて、本来の目的地である日御碕灯台に到着。

断崖絶壁の上にある。
画像には無いけれど、周囲の景観が素晴らしい。
これまで見た灯台の中で一番のような気がする。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村



古代出雲歴史博物館

一畑電鉄に乗って出雲大社へ。


駅からまっすぐに歩けば出雲大社だけれど、
まずはお勉強ということで、古代出雲歴史博物館へ。


教科書にあった銅鐸。


文献と発掘によると、高さ50mの巨大な神殿の存在は事実かもしれない。




よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


宍道湖の夕暮れ

宍道湖畔にある島根県立美術館。

ここでも夕暮れを見ることができるけれど、
ビューポイントである「とるぱ」(撮るパーキング)へ移動する。

階段状になっていて、多くの人が見えるようになっている。

今一歩かな。


こちらは前日の撮影。

2日続けて運に恵まれなかった。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

島根県立美術館

松江城の周辺をいろいろ見ているうちに、そろそろ日没の時刻になる。

前日に引き続いて、宍道湖の夕日を見に行く。


その前に時間潰しに立ち寄ったのが、島根県立美術館。

宍道湖畔にある。

収蔵品は、思いのほか充実している。

有名な画家もいろいろ。

館外というか、湖畔にも作品がある。

自分に理解することは難しいけれど…。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking