大韓航空ソウル発名古屋行き

サンクトペテルブルクから大韓航空でソウルの仁川空港に到着。

独特の衣装を着た人たちがいる。
かつての王朝に関係があると言いたいのだろうが、
そもそもこの国の歴史観を信用できない。

ソウル発セントレア行きは国際線とはいえ短距離なので食事は簡素。
これには不満は無い。
客室乗務員の応対は素晴らしいと思う。

しかし、竹島を独島とか日本海を東海とか、相変わらずやっている。

だから、仁川空港の免税店で買い物はしなかったし、
水分補給をしたくても、
渇すれども盗泉の水は飲まず。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

大韓航空サンクトペテルブルク発ソウル行き

ロシア旅行の4日目の夜に早くも帰国。
大韓航空のソウル行き。
サンクトペテルブルクに直行便が就航していることが凄い。

最初の食事はビビンバを選ぶ。
好きな料理ではあるが、混ぜるという食べ方に最初は違和感を覚えた。

普段はあまり聴かないけれど、国際線ではなぜか選んでしまうクラシック。

充実していているし操作しやすい。

交響曲の父と呼ばれているハイドン。
17g31c.jpg
100曲以上の交響曲のすべてを網羅しているわけではないが、有名処は押さえている。

到着前の食事。

普通だが悪くない。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

サンクトペテルブルクの血の上の救世主教会

サンクトペテルブルクにある血の上の救世主教会。

「血」とは物騒な名前だけれど、
ロシア帝国の反体制テロ組織である「人民の意志」により、皇帝が暗殺された場所に建てられたから。
自分たちの主張を人民の意志と主張するのは、
「国民の声は…」とか「オール××」などと同じ。

ツアーの市内観光で外から眺めた。

土産物屋で自由行動の時間が与えられたので、再びココへ。

金ピカの宗教画の世界。

ルネサンス以前の西欧絵画が大好きなので、
居心地のいい空間。

聖母子や聖人がいっぱいある。

モザイクで出来ている。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

サンクトペテルブルクのカザン聖堂

後ろ髪を引かれる思いで、エルミタージュ美術館をあとにして、ランチタイム。

キノコのつぼ焼き。

日本で食べたものよりも、ポテトなどの具が大きい。

午後の市内観光で最初に訪れたのはカザン聖堂。

19世紀に建てられたとのこと。

このような絵画を観たいけれど、中には入らない。

外から眺めるだけなら、その時間をエルミタージュ美術館に充てて欲しかった。
1か所でも多く足跡を残したいという方もいると思うので、
自分の希望だけれど。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

エルミタージュ美術館で中国vs世界連合

ツアーで訪れたサンクトペテルブルクにあるエルミタージュ美術館。

興味のないコーナーに付き合って、ようやく絵画へ。

レオナルド・ダ・ヴィンチよりラファエロのほうが好きだけれど、
ガイドさんから案内されたこともあり、つい行列に並んでしまう。

行列の横には、同じグループのガイド(と思われる人)から並ぶように言われて、
不満顔の中国人(らしき人)がいる。

なかなか列が進まないと思ったら、
長い時間撮影している(おそらく)中国人がいて、
待っている人たちからブーイングが浴びせられる。

これまで撮影していた画像をチェックしていると、
前の人との間に生じた少しの隙間に(多分)中国人が割り込んでくる。

秩序から大混乱へ。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking