ポツダムのサンスーシ宮殿へ

ポツダム中央駅から、地球の歩き方の記載に従って695番の路線バスで、サンスーシ宮殿へ。


オランダのような風車が迎えてくれる。


見下ろすと庭園が見える。


まだ10時前なので、混雑する前にサンスーシ宮殿へ。
内部の見学は定員制だけれど、早い時刻に入場することができる。

ほとんどがアジア人だが、会話を聞いていると中国語と韓国語。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

ポツダム市内の交通機関

ベルリンからSバーンの7号線に乗って郊外のポツダムへ。

終点がポツダム中央駅。

最初に訪れるのはサンスーシ宮殿。

ポツダム市内の交通機関も、ベルリン広域の一日乗車券等で乗り放題。

トラムとバスが運行されていて、出発時刻や系統番号、行先、乗り場が分かりやすく電光掲示されている。

乗りたいバスは18分後の出発。かなり待たされる。

地球の歩き方に従って、695番のバスに乗車。

ほぼ全員の目的地がサンスーシ宮殿。

次はツェツィーリエンホフ宮殿。
ここへはトラムとバスの乗り継ぎになる。

地球の歩き方の記載と異なるが、地元の停留所の案内のほうを信用して、Rathausで乗り換える。
訳せば市役所なので、立派な建物を見ることもできる。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ベルリンからSバーンに乗ってポツダムへ

日本から到着した翌日のベルリン最初の朝。

ツオー駅から今日の予定を始める。


ドイツ鉄道が運営するSバーンのプラットホームにある自動券売機で、
1日乗車券を購入。
種類が多い中から選んだのは、ポツダムなどの周辺の都市の路線バスも乗り放題のもの。

ドイツに限らずヨーロッパ全体と比較して、
交通機関は日本のほうが圧倒的に上であると思う。
しかし、切符のシステムはヨーロッパに見習う点が多い気がする。
他にも家族割引のようなものもあるらしい。


路線番号7番のポツダム行きに乗車。
Hbfとは中央駅のこと。

最近気がついたのは、
日本なら発車時刻が掲示されるが、
欧米では何分後と表示されること。

ダイヤ通りに運行する自信が無いからだろうか。
ただし地下鉄や近距離路線の駅に時刻表は無い。
いちおう見た範囲では、運転間隔は一定であった。


イースター休暇の土曜日のせいか、車内はガラガラ。

次の駅が表示されているが、終点で降りるから問題無い。


ポツダムへはドイツ鉄道の長距離路線も通じていて、しばらくは線路が並行する。
ICEがゆっくりと追い抜いていく。

所要時間は約40分だが、まったく人の気配が感じられない森の中を通ったりする。
東京であれば、これくらいの距離なら家が途切れることはない。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ドイツで指定席券を購入

日本からフランクフルトで乗り継いでベルリンに到着。
ホテルの近くにあるツオー駅周辺をぶらつく。

ベルリンの壁があった頃、このツオー駅で指定席券を手に入れたことがある。
有名な大聖堂のあるケルンという地名がどうしても係員に伝わらなかった。
アルファベットの「O」の上に点が2つある。
第2外国語はドイツ語だったので、それがウムラウトというものであることは知っているが、
発音の仕方はすっかり忘れていた。

明後日は列車で2時間のドレスデンへ行く予定。
いつもならトーマスクックの時刻表を持参するけれど、
今回は単純な往復だから持っていない。
もちろん日本を出発する前に調べてあるけれど、
やはり最新の情報が欲しい。
ヨーロッパの主要駅には、方面別のコンパクトの時刻表が無料でもらえる場合が多い。

しかし、コンコースには切符売り場や案内所が見当たらない。
昔は西ベルリンで長距離列車が発着する唯一の駅だったが、
現在はその役目を中央駅などに譲っているからだろうか。

ただ、タッチパネル式の機械が並んでいる。
時刻表をプリントアウトできるかもしれないので、
英語表示にして操作する。

数か月前のトーマスクックの時刻表を変わっていないようだ。
この機械で指定券も購入できそうなのでトライしてみる。

1等か2等かは当然として、
割引の対象か、ICEを使うかどうかや、
さらにコンパートメントか開放型か、窓側かどうかも問われる。

往復分を確保。
週末の日帰りだから、割引切符があるかもしれないが、
ノーマルの値段のようだ。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村







ベルリン・ツオー駅の周辺

ホテルのすぐ近くにあるベルリン・ツオー駅。



カイザーヴィルヘルム記念教会。
空港からのバスで到着した時に見えていたが、
ベルリンに来たことを実感するために行ってみる。

空襲による被害を受けた状態で残っている。


空腹を満たすため、
駅前広場のスタンドでベルリン名物のカリーブルストを食べる。
カレーよりもケチャップの味が強いかな。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking