FC2ブログ

タイの終着駅

バンコクからの国鉄線の終着駅マハーチャイ。
列車が来る時だけ片づける折りたたみ市場と呼ばれるメークローンをめざしたが、
列車の遅れで乗り継ぎに間に合わず、この駅から引き返す。

ここはメークローンよりも本数が多いせいか、市場の出し方が控えめ。

駅は案外綺麗。

出発まで時間があるので、窓口は閉まっている。

売店では仏教関係の品物が多く売られている。




よろしかったらクリックをお願いします。

にほんブログ村

スポンサーサイト

ドイツから帰国

ベルリン技術博物館で、鉄道、航空機、自動車などをいろいろ見て回る。

時間があれば、1日中過ごすことができる施設だけれど、
このあと大切な用事がある。
それは帰国。

ホテルに預けていた荷物を受け取り、歩いてツオー駅へ。
テーゲル空港行きのバスが頻繁に運行していて、20分くらいで到着。
観光に使った1日乗車券でOK。

この空港では到着便を2回利用したが、
出発したことはないので、
これまで気がつかなかったけれど、大きくない。
ハブ空港ではないが、ヨーロッパを牽引するドイツの首都にあるので、
利用者は多いから、窮屈に感じる。
手荷物検査後の待合室も狭い。
あと数年で新空港が開港するらしいが。

フランクフルト行きは乗客全員が着席する前に、動き始める。
国内線だがワインも飲むことができる。

フランクフルトでANAに乗り継ぐ。
横1列の9席にに乗客がたった一人か二人という信じられないくらいの空き具合。
北朝鮮のミサイルの影響だろうか。
18h18a.jpg
テーブルを3人分使って快適な食事。
メニューはエコノミークラスだけれど。

到着前の食事。


日本上空に達する。

ドイツと違って変化に富んだ地形。

羽田発の名古屋便はA席。
搭乗率は6~7割。

富士山の美しさは格別。山梨県側から見ることは少ない。



よろしかったらクリックをお願いします。

にほんブログ村

ベルリンの技術博物館・自動車編

ベルリンの技術博物館で鉄道車両や、


航空機を見学した。

これらは10年くらい前にも見たけれど、
今回は時間があるので、自動車のコーナーも訪れる。

隣接する別の建物にある。

自動車博物館ではないから、たくさんのクルマがあるわけではない。

その中に好きだったクルマがある。

フィアットのX1/9。昔はよく見かけた。

アウディ・クワトロ。

久しぶりに巡り会えて嬉しい。
ラリー仕様ではなくて、市販の赤いボディーカラーなら更に良いけれど。


よろしかったらクリックをお願いします。

にほんブログ村


ベルリンの技術博物館・航空機編

ベルリンの技術博物館で鉄道車両を見学した後は、
航空機のコーナーへ。


周囲を転がり続けて、なかなか中心の穴に落ちないというもの。

名古屋市科学館で見たことがあるが、
現金を投入するのは西洋らしい。

旅客機は詳しくないが、これは知っている。

JU52。
ユンカース社なら爆撃機の87や88も展示されているが、
残念な状態になっている。

メッサーシュミット110。
これが見たかった。
今回の旅行の一番の目的というのは大げさかもしれないが。

主力戦闘機の109もあるが、そちらは他でも見られる。


よろしかったらクリックをお願いします。

にほんブログ村



ベルリンの技術博物館・鉄道編

ベルリンから帰国する日。

バス一本で行くことができる戦勝記念塔ジーゲスゾイレ。

ホテルへ戻って朝食。

楽しみの一つであるビュッフェもこの日限り。
夕方の便に搭乗するので、観光できるのは午後まで。
だから早めに出かけたいが、まずはニュースのチェック。

時は2017年の4月。
心配していたが、北朝鮮はミサイルを発射していないようだ。

結構長い時間にわたって報道している。
日本では、まだ森友や加計で騒いでいるのだろうか。

ホテルをチェックアウトし、荷物を預けて、
技術博物館へ。

ドイツが統一される前のどこかの王様の専用車両だったかな。

これもかなり古いタイプ。

詳しいことは覚えていない。

これは有名な01型蒸気機関車。

でも馴染みのある車両のほうが良い。

昔の機関庫を活用しているようだ。

この客車なら乗ったことがありそうなタイプ。


よろしかったらクリックをお願いします。

にほんブログ村

プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking