新門司行きフェリーの夜

大阪から名門大洋フェリーで新門司へ。

夕方に出港して、到着は翌日の早朝。

利用するのはエコノミー2等室という一番安い部屋。

ここでジッとしていてもつまらないから、船内をぶらつく。

エントランスとラウンジ。

広くないので、席はかなり埋まっている。

展望ストリートというフリースペースも、
窓際のシートは人はほとんどいないが、荷物が置いてある。
皆で使いたいものだ。

明石海峡大橋をくぐる。

JRの新快速なら、あっという間に車窓を流れるが、
間近にゆっくり眺めることができる。
天気予報では西から崩れるようだけれど、雨が降らなくて良かった。

バイキングの夕食。

種類は豊富。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

大阪・北九州フェリーの旅

旅の目的地は山口県。

JR名古屋駅から、新幹線ではなくてバスに乗って大阪へ。

乗り継いだのは名門大洋フェリー。

バスと船がセットで、名古屋駅と北九州市の門司駅か小倉駅の間を5700円で移動できる。
当然だけれど時間がかかる。昼に出発して、到着するのは翌朝。

エントランスとラウンジ。

長距離フェリーは名古屋・仙台・苫小牧間の太平洋フェリーしか乗船したことがないが、
そちらと比較すると狭いが、所要時間が短いから仕方が無い。

利用するのはエコノミー2等室。つまり一番安い部屋。
これまで個室の利用ばかりだったので、大部屋は初体験。

14人部屋に6人。寝台というか場所は乗船時に指定されていて、適度に間隔があくようになっているようだ。
幅は国鉄時代のB寝台よりも少し広い程度。
列車と違って、すぐ隣に見知らぬ他人が寝るので、混雑する時期は避けたい。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


名神ハイウェイバス

JR名古屋駅。
下関へ行こうと思う。

普通なら新幹線利用だけれど、タイトルにあるようにバスに乗る。
初めて乗る大阪駅行き。

乗車率は40%くらいで、老若男女さまざま。
名古屋市内で少しの混雑と、東名阪に入ってからも渋滞を抜けるのに20分くらいかかる。
その後は3車線になったりして順調。
新名神は山も谷も一直線に貫いているようで、新幹線のような雰囲気。

甲南PAで休憩。中国語が飛び交っている。

久しぶりに太陽の塔を見て、一般道へ。
信号が無いから、並行する地下鉄御堂筋線よりも速い。

淀川を渡って、信号待ちになったら、
もう大阪駅に到着。
数分の遅れに挽回。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking