FC2ブログ

タイ航空バンコク発セントレア行き

バンコクのスワンナプーム空港から帰国する。

出国審査では、入国時に貰った出国カードを持っていない人が数人いて、
あらためて記入している。

タイ航空に搭乗。

3人掛けの中央という座席。
乗客は中年男性が圧倒的に多い。

食事は離陸後だけ。

欧米便に比べると、あっという間に到着した印象。


よろしかったらクリックをお願いします。

にほんブログ村


スポンサーサイト

バンコク・スワンナプーム空港

タイの首都バンコクから帰国する日の朝。

空港アクセスのエアポートレイルリンクは、途中駅からの乗車が難しいこともあるので、
始発駅のパヤー・タイ駅から乗車した方が良いと、地峡の歩き方にあったので従ったけれど、
朝7時すぎという時刻はラッシュには早いからか、それとも逆方向だからなのか、大して混雑していない。

無事チェックイン。

安い航空券のせいか、連れとは前後の席になる。

正午ごろまで何も食べないのは辛いので、食事をする。

辛いとか、酸っぱいとか調味料が4種類あるのはタイではおなじみのもの。

マグネット以外は職場への義理土産。

とんでもない味のお菓子があった。


よろしかったらクリックをお願いします。

にほんブログ村


バンコクのハッポン通り

バンコクのルムピニー公園へ行った。

ついでに近くにある有名な場所へ。

以前から名前は知っていたパッポン通り。

屋台だらけで道路には見えない。

すぐ近くのタニヤ通り。
こちらは自動車も走っている。

有名店も含め日本語の看板だらけ。


よろしかったらクリックをお願いします。

にほんブログ村

タイの渡し船

バンコクのウォンウィエン・ヤン駅から国鉄を乗り継いで、メークローンをめざす。
線路上に市場があって、列車が来ると片づけるという観光名所がある。

出発は定刻だったけれど、
単線で対向列車の待ち合わせのためか、
遅れが30分以上になる。

終着駅から地球の歩き方に書かれている通りに歩いて、
運河の渡し船乗り場へ。


対岸まで3バーツ(約10円)。

運河は濁っている。

前後に国鉄の路線があるので、
連絡船とも言えるが、
かつての青函とか宇高のようなものではない。


次の路線をめざしたが、列車の遅れを待ってくれないで、すでに出発したようだ。



よろしかったらクリックをお願いします。

にほんブログ村

タイのローカル線

バンコク市内にあるターミナル。

プラットホーム1面、線路1本の小さな駅だけれど、国鉄の路線。
乗車時間は1時間を超えるけれど、運賃はたったの10バーツ(30円)。

車内は案外キレイ。

ドアは開いていたが発車。
このまま開けっ放しかと思ったら、やがて閉まる。

定刻の出発だったが、対向列車の待ち合わせで30分以上遅れる。
向こうの列車が完全に停止する前に、動き始める。
この点は機敏。

途中の駅。

駅名標の造りが、昔の日本みたい。
一部が土なのも一般的だった。

車窓は南国らしい風景。



よろしかったらクリックをお願いします。

にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking