FC2ブログ

1日中歩いたアンコール遺跡群

アンコールワットの日の出を見ることからスタートした1日。


アンコールワットを含むカンボジアのアンコール遺跡群の一つであるタ・プロム。

樹木の成長に押しつぶされそう。

再びアンコールワットを訪れて、小休止の時に1ドルのココナッツジュースで喉を潤す。

添乗員さんは立場上からか、お腹を壊しても責任を持てないと言っていたが、
自分は丈夫なので平気だろう。
ストローをいくつか貰ったけれど、他に飲む人はいない。

カンボジア人のガイドさんが何でも聞いてくださいと言っていたので、
中国との関係について質問してみると、
役人や商売している人などは別として、一般人は良い感情を持っているわけではないとのこと。
日本のテレビや新聞では知らされないことが多いが、
ネットで見ていると予想通りの答え。

万歩計を持っていた添乗員さんによると、この日だけで2万2千歩。
足の短い小柄な女性なので、15キロくらい歩いたことになるらしい。


よろしかったらクリックをお願いします。

にほんブログ村



スポンサーサイト

アンコールワット観光

アンコールワットに入場。

この日の朝、日の出を見に来たので2回目。

一部では修復工事が行われている。

遺跡の維持のためだから仕方ない。

日本が修復した経堂。
日の丸が描かれている。

このカンボジアとは比較にならないくらい大きな援助があったのに、
国民に隠して反日を煽っている国とは大違い。



よろしかったらクリックをお願いします。

にほんブログ村

自然の脅威を感じるタ・プロム遺跡

アンコールワットを含むカンボジアのアンコール遺跡群の一つであるタ・プロム。

当初は仏教寺院であったものが、ヒンズー教に改宗したもの。

樹木の成長に押しつぶされそう。

敢えて残してあるというか、除去するのは難しいらしい。

大木ではあるが、中身はスカスカで使いみちが無いらしい。

自分にとっては、アンコールワットよりも印象に残った。


よろしかったらクリックをお願いします。

にほんブログ村

アンコール遺跡群にある面白いもの

有名なアンコールワットも含まれるカンボジア・アンコール遺跡のひとつであるアンコール・トム。

傘の数が多いのが王であるとのこと。

兵士の表情は高揚感に包まれている者ばかりではない。

浮気がバレたシーン。


顔が京唄子さんに似ているとか。
18k21c.jpg


よろしかったらクリックをお願いします。

にほんブログ村

カンボジア・アンコール遺跡のアンコール・トム

カンボジア・アンコール遺跡のひとつであるアンコール・トムに向かう。
有名なアンコールワットも、このアンコール遺跡群の一つ。

遺跡をめざす車の列。
大型バスは乗り入れることができないから、ワゴン車2台に分乗する。
現地ガイドさんと違う車だったので、イヤホンの声が聞こえにくい。

入口の橋に並ぶ像の列。


いずれも怖い顔をしている。


もっとも美しいと言われる南大門から入る。




よろしかったらクリックをお願いします。

にほんブログ村
プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking