FC2ブログ

クライストチャーチのハグレー公園

ニュージーランド南島のクライストチャーチにあるハグレー公園。
広大で、日比谷公園の15倍の面積があるとか。

日本で見かけない植物のような気がする。

植民地だったので、イギリスの庭園のようだ。




よろしかったらクリックをお願いします。

にほんブログ村
スポンサーサイト



クライストチャーチのカンタベリー博物館

ニュージーランド南島のクライストチャーチにあるカンタベリー博物館。

有史以前からのニュージーランドの歴史が分かるようになっている。

日本文化に関するものもある。


孔子の像。

ニュージーランドでは中国が影響力を強めていること、
それが日本の安全保障に悪影響があることは、
ほとんど報道されていない。


よろしかったらクリックをお願いします。

にほんブログ村

大震災後のクライストチャーチ

ニュージーランドのクライストチャーチの街歩きを始める。
午前の早い時刻のせいか、人通りは少ない。

街の中心にあるカセドラル・スクエア。
街のシンボルで、ここにあった大聖堂は2011年の大地震で崩壊した。

わが国は地震だけでなく、台風による災害も多い。
「自助、共助、公助」という言葉があるが、
最近は、自分で自身や家族の安全を守るという自助の意識が、
少なくなっているではないかという指摘を聞いた。


よろしかったらクリックをお願いします。

にほんブログ村

ニュージーランドの定期観光バス

マウントクックとクライストチャーチを結んでいる定期観光バスに乗車。



宿泊したマウントクック・ロッジ&モーテルにも立ち寄ってくれる。

予定時刻よりも遅れて到着。

座席はほぼ満席で、西洋人が半分以上。

日本人のガイドが同乗していて、日本語で説明してくれるので不安はない。

プカキ湖沿いの美しい車窓。

観光バスなんだから、10分くらい停車して欲しい。

有名な善き羊飼いの教会で休憩。

定期観光バスの短い休憩時間だったので、
旅行会社のパンフレットにあるようなアングルから撮影する時間は無かった。

その後、ドライブインに立ち寄る。

終点のクライストチャーチの街は、人が少ない印象。
待機している別のクルマに乗り換えるケースもあるが、
それぞれのホテルまで送ってくれる。


よろしかったらクリックをお願いします。

にほんブログ村

ニュージーランドの氷河湖

マウントクックの4WDツアーに参加。

日本語を話すドライバーはチベット出身のネパール人とのこと。
彼は中国がチベットに戦争を仕掛けてきたと言う。
チベットが中国に弾圧されていることも聞いてみたいが、
辛いことを思い出させてもいけないので、
あまり突っ込んだ質問はしない。

クルマを降りて、斜面を登る。

ツアーの定員は9名だが、
そんなに集まるとさすがに窮屈だろう。

氷河湖が広がる。

水の色はスイスと同じようだ。

帰りに植物の名前を教えてもらう。
上が野蛮なアイルランド人で、下が野蛮なスペイン人。

アイルランドというかイギリスの方は分かるが、
スペインがニュージーランドを支配した時代があったのだろうか。
それとも中南米にも生えている植物かな。



よろしかったらクリックをお願いします。

にほんブログ村


プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking