鉄道模型レイアウトにおける道路

そろそろ次のレイアウト製作に取り掛かりたいと思います。

その前に過去のレイアウトを振り返り、
反省点を生かしたいところです。


昭和の時代の名鉄瀬戸線をイメージしたもの。

このレイアウトの道路について採り上げます。


線路沿いの道幅が狭すぎます。

普通自動車が通行できません。


一方、道路に面した家の庭はかなり広くなっています。

宅地と線路に挟まれて、道路が圧迫されてしまいました。

順序としては、線路配置が決まったら、
建物よりも先に、道路の場所を確保しなければいけませんね。


また道路の配置を、直線orカーブ、台枠や線路に対して平行or斜めか、
などもレイアウト全体の印象を大きく左右する重要な要素になると思います。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

瀬戸線レイアウトを眺める

昭和50年頃の名鉄瀬戸線を再現したつもりのNゲージレイアウトです。

次回作の参考にするために、列車を走らせてみます。

名古屋城の外堀を走っていました。

カーブは一部が隠れるほうが、良いと思います。

守山自衛隊前駅です。
今は現代的な駅になっています。

駅に電車を停止させれば、運転に変化が生まれます。

高台を走る電車です。

いわゆるお立ち台で、模型を眺めるための良い場所です。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村





テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

瀬戸線レイアウト製作記 最終回

このレイアウトの製作記を、何回かにわたって書いてきましたが、
一応の区切りとしたいと思います。
IMG_0012.jpg

製作記といっても、、土台を作り、線路を敷設し、建物や樹木を仕上げるといった内容は皆無でした。
線路や建物の配置、それ以上にレイアウトの眺め方について、書き綴ってきました。
中にはどうでもいい、個人の思いもありました。

最終回にあたって、私が特に述べたかったことを2つ記します。
それは、

・目線を下げてレイアウトを眺める。
・色々な方向から眺めれば、小型レイアウトでも十分に楽しめる。


以上の2点です。


さて、話は変わりますが、これらの記事のカテゴリー名が、
「瀬戸線のレイアウトの製作記」と、なっています。

どのようにレイアウトが見えるかを意識して、
配置を考えることも製作の一部には違いありませんが、
やはり違和感があります。

だからといって、そのまんまの「配置」では、
レイアウトの日本語訳であり、変です。

「設計」という言葉も浮かんだのですが、
これは、かなり広範囲かつ高レベルに思えます。

よって、カテゴリーは「瀬戸線レイアウトのデザイン」とします。
まぁ、「デザイン」もピッタリだとは思えませんが・・・。


どうでもいいようなカテゴリー名に、お付き合い頂き申し訳ありません。


最後に未公開の画像をお見せして、終了したいと思います。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村






瀬戸線レイアウト 好きなシーン

このレイアウトにも駅はあります。

ただ、私は駅を眺める場合は、

このシーンよりも、


こちらのほうが断然好きです。

つまり、プラットホームの向こう側に列車があるというシーンです。


ところが瀬戸線レイアウトでは、このシーンを見ることがでません。

外堀が邪魔になっています。
あと5センチくらい外堀を、左に配置すれば良かったと思います。


自分の好きな場所をレイアウトに取り入れるだけでなく、

好きなシーンを見ることができるように、

配置を検討するべきでした。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村





瀬戸線レイアウトの高さ

このレイアウトは、ふだん食器棚に収納しています。
高すぎると、出し入れの時に、ぶつけてしまう恐れがあるので、
必要以上に高くならないようにする必要があります。

このレイアウトの見せ場のひとつである、名古屋城の外堀区間です。

高さは十分あるように見えますが、
架線柱を設置すると、

架線柱のてっぺんと、堀の高さがほとんど同じです。
もっと高くすべきでした。

車両だけでなく、架線柱も置いた状態で、
高さを検討しなければいけませんでした。

しかも、

収納を考え、外堀の高さを抑えたのに、
家や木のほうが、高くなっています。

行き当たりばったりでは、こんなことも起きてしまいます。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村





プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking