FC2ブログ

モデモの元祖スハ33

今回紹介する車両はスハ33。
最近KATOからも発売されたけれど、
あれはスハ32の台車を振り替えたもの。

元祖というタイトルがあるように、
戦前の特急3等車用として登場したもの。

だから座席もゆったりしていて、スハ32が定員88名なのに対して、
こちらは80名。

同じモデモのスハ32と繋げて走らせると、
違いが分かりにくい。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

マイクロエースのEH10急行便8両セット

マイクロエースのEH10急行便8両セットを中古で手に入れた。

ワキ1000系は大好きな貨車で、
窓の数に違いがあり、形態の違いも楽しめる。

EH10はかなり前のKATO製品を持っているが、
並べてみると意外にも手前のマイクロエース製のほうがひと回り小さい。


貨車の急行表示がオレンジ色なのが気になる。

TOMIXや河合の製品と繋げると明らか。
中央線の快速と緩行の違いと同レベル。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


GMスハニ35

今回のタイトルはGM製のスハニ35ですが、
どなたかが製作されたものが中古店で売られていました。

18f13a1.jpg
昭和40年代に急行さぬきに使用されていたといううろ覚えの知識があったので、
青色塗装は合っていると思い購入しました。
ただ、窓がアルミサッシになっていたり、ドアが交換されていた可能性も大きいので、
この製品の形態で運用されているのかは疑わしい。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

マイクロエースの九州観光号

中古で手に入れた1両。
マイクロエース製で、機関車のC59を含む九州観光号というセットで発売されていたもの。

あまり詳しくないが、昭和30年代後半に運行された観光団体列車で、他に南紀観光号もあった。
編成は6両1組ですべて2等寝台。
当時は非冷房。

このように一般の列車に組み込まれたことも予想されるので、
たった1両でも購入した、

ブドウ色の中で良いアクセントになる。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

ジャンクで手に入れたナロ10はつかり色

ジャンクで手に入れたナロ10はつかり色。

マイクロエースの基本セットを持っているけれど、ナロ10は1両しかない。
昭和30年代の国鉄の特急なら、優等車は少なくても2両は欲しかったので、
迷わず購入した。

並べてみると、色がかなり違う。
20系などと同じ青15号だから明るすぎる。

サボなどの表現は良いけれど。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking