FC2ブログ

TOMIX北斗星

TOMIXの北斗星セットを購入した。
JR東日本仕様とあるが、JR北海道との違いは知識が無いので分からない。

模型で走行させたい列車は、
外観にバラエティーがあること。
そして、実際に乗車したことがあって、
それが楽しい思い出なら、
さらに良い。
この製品はそれらの条件を、すべて満たしている。

セットにはもう1両分の収納スペースがあるので、
さらにオハネフ25の0番台を単品で購入。
基本セットは窓の低い200番台なので、
変化があって良い。

寝台車に一人で乗ることができる年齢になった頃、
窓が小さくなってガッカリしたことを思い出す。

パンフレットのとおりにカニの隣に連結。
18j9c.jpg
この位置はオロネやナロネと思うのは、
自分が国鉄世代だからかな。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

ドイツで買った鉄道模型の月刊誌

ドイツで列車の待ち時間があると、駅構内の本屋に立ち寄る。

鉄道やミリタリー関連の雑誌のバックナンバーが数十種類ある。
前回の旅行でも、首都のベルリンだけでなく、
大空襲のドレスデンでも、
人口15万程度のあのポツダムでも同様に揃う。

今回購入した鉄道模型の月刊誌。

ドイツでは15ユーロだが、
オーストリアでは16.5ユーロ、ベネルクス3国では17,5ユーロ、
イタリアやスペインでは18.5ユーロと表紙に書かれている。
南欧諸国の方が高いのだから、物価には関係ないと思うが、
値段の差が鉄道模型の普及度によるものか、ドイツからの輸送費の影響か、
それは分からない。

1冊で一つのレイアウトを紹介している。
ドイツ語だからほとんど分からないけれど、
豊富な写真を見ているだけでも楽しい。

2000円近い買い物だが、包装などは一切無し。
さすがは環境にうるさいドイツ。
脱原発は手こずっているようだけれど。


よろしかったらクリックをお願いします。

にほんブログ村



Nゲージ スロフ30

モデモ製のスロフ30。
ダブルルーフの優等車が欲しかったので、
セットのバラ売りを見かけて、迷わず購入。

昭和33年の配置表によれば、
小樽、室蘭など全体の約1/3が北海道にいて、
他には仙台、姫路、門司港など。
当時でも、かなり旧式だったので、
主に準急列車に使用されたのだろうか。

昭和30年代末には、約半数がオハネ17に改造されたようなので、
もしかしたら、乗車したことがあったかもしれない。
残りは2等車に格下げされ、それが後ろにあるスハフ50。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

ワム70000急行便

中古で手に入れたもの。
EH10に牽引させたい。

隣の車両とは形式が違うけれど、
急行便の字体や、帯の黄色が微妙に違う。


よろしかったらクリックをお願いします。

にほんブログ村

オハ41

中古でキングスホビーのオハ41を手に入れた。
広い窓が特徴だが、開閉には苦労したとか。

右側の車両の形式も同じくオハ41。
共に1等車を格下げした通勤用客車。
スタイルがまったく違うけれど、元の形式が異なるから。
1等用の快適な座席は取り払われて、
地下鉄のようなロングシートになっていたので、
乗りたいとは思わない。

左が改造される前のオロ36でモデモの製品。
1等車を示す青帯がある。

製品には編成例などが書かれた説明書があるが、
昭和53年の奥羽本線の鈍行列車で使用されたという。
その頃に、急行「きたかみ」や「しらゆき」に乗ったので、見たことがあるかもしれない。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking