名古屋始発東京行きひかり号

静岡に用事が出来た。
昼ごろまでに到着すれば良いので、東海道線で構わないけれど、
天気予報によれば快晴ということで、日本平から富士山を眺めたくなった。
だから新幹線で行くことにする。

早朝の名古屋始発のひかり号。

新幹線だから駅弁も酒もOK。

車内はガラガラ。
数分後に出発するのぞみ号が、新横浜や東京には先着するので当然のこと。

豊橋と浜松で後続ののぞみ号の通過待ち。
乗客は名古屋よりも多い。

海側の座席でも、上り列車の場合は安部川の手前あたりで富士山が見えるらしい。
さすがに新幹線で、大井川を渡ってから安部川まであっという間。
残念ながら富士山は見えない。
これでは日本平からの眺めも期待薄で、高い料金を払って新幹線を選んだ意味がない。

静岡で下車。
自由席には座れない乗客もいる。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

大阪・北九州フェリーの旅

旅の目的地は山口県。

JR名古屋駅から、新幹線ではなくてバスに乗って大阪へ。

乗り継いだのは名門大洋フェリー。

バスと船がセットで、名古屋駅と北九州市の門司駅か小倉駅の間を5700円で移動できる。
当然だけれど時間がかかる。昼に出発して、到着するのは翌朝。

エントランスとラウンジ。

長距離フェリーは名古屋・仙台・苫小牧間の太平洋フェリーしか乗船したことがないが、
そちらと比較すると狭いが、所要時間が短いから仕方が無い。

利用するのはエコノミー2等室。つまり一番安い部屋。
これまで個室の利用ばかりだったので、大部屋は初体験。

14人部屋に6人。寝台というか場所は乗船時に指定されていて、適度に間隔があくようになっているようだ。
幅は国鉄時代のB寝台よりも少し広い程度。
列車と違って、すぐ隣に見知らぬ他人が寝るので、混雑する時期は避けたい。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


佐久間記念交流会館

福井県若狭町にある佐久間記念交流会館。
佐久間とは佐久間勉海軍大尉のこと。
彼の生地にある。

明治43年、潜水艇で訓練中に沈没した。
引き上げられた時、佐久間艇長をはじめ13名の部下全員が各自の持ち場で死亡していた。

一方、外国で同様の事故が発生すると、
我先に脱出しようとして、争いの跡が発見された事例もある。


潜水艇の模型や遺品が展示されている。

そして、正面の奥には手帳に書かれた遺書がある。
息苦しくて、暗い艦内なので字が乱れている。

内容は、
艇を沈め、部下を死なせたことを詫びて、
部下が最後まで職務を全うしたこと。
部下の遺族への支援を依頼すること。
この事故により潜水艇の研究に支障が無いようにして貰いたいこと。
沈没の原因や、その後の状況などが記されている。

この出来事は国内外に感銘を与え、
現在でも英国大使館付き武官が慰霊祭に参列している。


若狭湾沿いの国道27号線からすぐなので、
皆さんも立ち寄ってみてください。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村



名神ハイウェイバス

JR名古屋駅。
下関へ行こうと思う。

普通なら新幹線利用だけれど、タイトルにあるようにバスに乗る。
初めて乗る大阪駅行き。

乗車率は40%くらいで、老若男女さまざま。
名古屋市内で少しの混雑と、東名阪に入ってからも渋滞を抜けるのに20分くらいかかる。
その後は3車線になったりして順調。
新名神は山も谷も一直線に貫いているようで、新幹線のような雰囲気。

甲南PAで休憩。中国語が飛び交っている。

久しぶりに太陽の塔を見て、一般道へ。
信号が無いから、並行する地下鉄御堂筋線よりも速い。

淀川を渡って、信号待ちになったら、
もう大阪駅に到着。
数分の遅れに挽回。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

旧敦賀港駅舎

敦賀の赤レンガ。

ここにある巨大なジオラマを見てから、近くにある旧敦賀港駅舎を訪れる。
戦前はウラジオストックと航路で結ばれて、
シベリア鉄道を介してヨーロッパへのルートになっていた。

現在は資料館になっている。

ただし当時の駅があった場所はこちら。

観光客がいるエリアからは少し離れているので訪れる人はいない。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking