大宮の鉄道博物館

6月の平日、久しぶりに鉄道博物館へ。

入場して、まず目に入るのは展望車。
プチ贅沢でグランクラスに乗るのとは違って、
ごく限られた上流階級の方々のための別世界。

青梅鉄道公園に展示されていた頃と違い、内部もしっかりと復元されている。
霊柩車と呼ばれたくらいであるし、内装は好きになれないが。

隣にある3軸ポギーの台車。
戦前の食堂車が履いていたとのことで、車体も残っていて欲しかった。

ただ、青梅鉄道公園に同じような車両があった頃には見向きもしなかったから、
偉そうなことは言えない。

数は少ないが乗車経験のある車両、
栄光の「あさかぜ」ではなくて、地味で短命に終わった「安芸」だけど。

博物館のオープン直後は寝台内に入ることができたけれど、今はダメ。

よく利用した急行型。
車端部はロングシートになっているが、
クロスシートに座り、背中に伝わる感触を味わって、昔を懐かしむ。

リニア鉄道館のように座れないとか、
京都鉄道博物館のように車内に入れないということが無いのは嬉しい。

模型鉄道ジオラマは改装中で見られないのは残念。
訪れる時期が少し早かった。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking