FC2ブログ

建設中のレイアウトへの要求と、実現するための妥協について

以前にも建設中のレイアウトの構想を記事にしたが、
工事が進んでイメージが掴みやすくなったので、もう一度書いてみる。

スペースは約900㎜×900㎜という小型。
道路は未舗装路にするつもりだけれど、分かりやすいようにグレーにしてある。
池は水色ではなく、緑色系にするつもり。


制作の目的は、列車を眺めるための舞台を作ること。

レイアウトへの要求は以下の通り。   
1、所有しているほぼ全部の車両を走行させたい。昭和30年頃からJRまで、さらにヨーロッパの列車も。
2、編成は6両から8両程度までとする。
3、全線を複線とする。
4、駅を設ける。

ここまで書くと無謀、欲張りなど、いろいろな言葉が浮かぶ。
したがって、目標を実現するためには、
発想の転換といえば聞こえがいいけれども、
妥協とか我慢しなればならないことも当然ある。

駅については、プラットホームはごく一部の再現に留めて、山や橋で隠す。
ヨーロッパの車両は右側の池や山の自然の風景だけで眺める。
昭和30年代と平成初期の両方に合うように、建物の一部は固定しないで交換できるようにする。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking