北斗星の寝台券をゲット

寝台特急北斗星には、半年ほど前に乗ったけど、
今年の8月で運行が終了するそうなので、
最後にもう一度という気持ちになっている。

廃止が報道される前の前回の乗車は、
ゆったりと過ごしたかったので、空いている上り列車にした。


しかし東京に向かうよりも、
北海道で朝を迎えるほうが魅力的。
どちらも満席なのだから、下りの札幌行きにする。

でも寝台券をゲットすることはなかなか難しいはず。
とは言っても、裏技はない。


したがって指定券発売開始日である1ヶ月前の10時に、みどりの窓口へ行くことが鉄則。

ただ、去年は10時前に行ったら、すでに受付が事前に行われていて5番目。
9月の連休が希望だったので当然敗退。


だから今回は窓口の開く早朝に、クルマで名古屋市周辺の某駅へ。
ちょうど窓口が空いて、申込用紙に「1」と記入してもらう。

10時すぎに来てほしいと言われたので、
出かけると、「取れませんでした」。
いわゆる「10時打ち」でもダメ。

寝台の種類は何でもいいけれど、
第1希望を数が少ない個室にしたことが良くなかったかも。


そして昨日。
朝一番に駅へ。しかし先客がいて2番目。
10時に結果を電話すると言われる。

たぶんダメだろうと思っていたら、
「申し訳ありませんが…」。


朝一だけでなく、みどりの窓口で何度もチャレンジすることも大切なので、
買い物のついでに、昼ごろ名古屋駅へ。
みどりの窓口で5月分の下り列車を調べてもらう。

AB、個室解放すべてダメ。
予想していたこととはいえ、少し落ち込む。


1時間後、たまたま立ち寄った違う駅でも列に並ぶ。
どうせ取れないのだから、待つことが苦痛に感じる。

10分くらいして、ようやく自分の順番。
そして、
「B寝台が一つあります」


待っている間にキャンセルがあったかもしれない。
そのあたりは定かではない。

種類も聞かず「それでいいです」

せっかく取れたのだから
個室がいいとか、
いつもは下段にしているとか、
選んでいる場合ではない。


開放型は、昔を懐かしむことが出来るし、
上段は荷物置き場が近くて良いという利点もある。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking