外国製の建物キットを組み立てる

ドイツのVOLLMERのキットを組み立てた。

ヴォルマーか、フォルマーか、
どのように読むのか悩ましいけれど、
ヘルベルト・フォン・カラヤンとか、
フォルクスワーゲンに倣うことにする。

組み立て説明書の図は分かりやすい。
ただ、複雑な構造をした最上階は、少し判読し辛い。

建物を反対側から眺めた図があると、
さらに良いんだけど。

建物の内部の表現は一切無い。
代わりに印刷された紙を、
ガラスの部分に貼ることになっている。

ブラインドは良いのだけれど、
一階部分はちょっと・・・。
玄関の部分にも貼るように指示されていたが、
さすがに取りやめた。

日本の製品とは、色々な面で違うけれど、
悪くはないと思う。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking