稚内に到達

北斗星から、


サロベツに乗り継いで、ついに稚内に到達。

いつもなら「到着」だけど、
最北端なので「到達」の文字をタイトルに使用した。


北斗星が廃止なった今、
航空機や新幹線は使わず、途中で宿泊もしないで稚内まで来ることは、
かなり難しくなった。


まずは記念撮影。

もっと良いアングルで撮りたかったけれど、
爆買いで有名な某国の集団が近づいてきたので急いだのだ。

私が撮影している僅か数秒間でさえ、
気を遣って待ってくれることなんて、
まったく期待できない民族だから。

車内では、かなり騒いでいたのだろうか。
団体の長距離移動だから、
指定席利用のはず。
自由席にしておいて良かった。


彼らの国が軍備を増強し、
領土を拡張しようとしているのだから、
わが国も安全保障体制を強化し、備えなければならない。


駅舎は新しくなっている。

ここが以前の線路だろうか。
もっと昔、樺太への航路があった頃は、
さらに先の桟橋まで線路が延びていたらしい。


駅前は広々としていると言うべきか、
殺風景で淋しいというべきか。

ひときわ目立つ全日空ホテル。
以前宿泊したことがあるが、今回もここ。

いつもならビジネスホテルなのに、
あえて(自分にとって)高級ホテルにしたのは、
株主割引があるから。


ロビーは以前と変わりない。

中国語が響いている以外は。


値段は東京のビジネスホテルとほぼ同じだけれど、
設備はまったく違う。

長距離移動でそれなりに疲れているから、
外に出る気になれない。
ホテルのビュッフェにする。

中国の団体と鉢合わせになるのは御免だが、
幸い杞憂に終わる。
むしろ他の客は2組3人で淋しい限り。

5月中旬は、道北にとっては時期的に早すぎるのであろう。
ただ、ベストシーズンでは、あの国の観光客に悩まされそうだが。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking