江戸東京博物館~明治以降編

江戸東京博物館の続きです。


前回は江戸時代編だったので、
今回は明治から現代です。

日本橋の模型。


床下に作られた鹿鳴館の模型。

急激な欧化政策には、当時批判もあったようだが、
成功といえるだろう。


戦前のニュースや軍歌が聞こえてくる。

「戦争はイヤだね」という声が聞こえてくる。

戦争を避けるために、
防衛を強化しなければならないことが、なかなか理解されない。


戦後の団地。

友人や親戚の家が懐かしい。


見どころの多い博物館だった。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking