第2次世界大戦映画DVDコレクション第6号眼下の敵

隔週刊、第2次世界大戦映画DVDコレクションの第6号。
15j8a.jpg
今回は眼下の敵。
これまでの5冊のうち、好きな映画がいくつかあるが、
すでにDVDを持っているので、
このシリーズは初めての購入。


アメリカの駆逐艦とドイツのUボート(潜水艦)の戦いを描いた、
1957年の作品。


昔はテレビで何度も放送されていた。

潜水艦の戦争映画は他にもあるが、
これがベストだと思う。


両軍の艦長の駆け引きが面白い。
ドイツ軍を悪役としない点も良いが、
戦争の悲惨さを控えめに描いて、
スポーツのような心地良さがある。

ただし、結末は爽やかすぎて、納得できない。


冊子は映画そのものよりも、
戦史に多くを割いている。

これまで読んだ書籍などで、
ドイツの潜水艦が、イギリスの生命線を危機寸前まで追い込んだと思っていたが、
実際はそうでもないらしい。


イギリスと同じ島国である日本。
中国が南シナ海に軍事基地を建設している事実に、
もっと危機意識を持つべきではないだろうか。


Uボート艦隊を指揮したデーニッツ元帥は、
ナチスドイツを裁いたニュルンベルク裁判で、
商船攻撃により、禁固10年の判決を受けた。

アメリカが日本に対して同じことをしたが、
一切不問である。


よろしかったらクリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking