線路沿いにアクセサリーを設置

Nゲージのレイアウトの完成まであと一息。

とりあえず線路や田畑以外の場所にも、
雑草を生やす必要がある。

ただ、その前に小物を設置したい。
雑草が増えると作業し辛いので。


勾配標。
TOMIXの製品を利用。

ウェザリングを施したつもりだけど、
加減が難しい。


これは用地界標とか用地限界標と呼ばれているもので、
鉄道用地の境界線に、数10mおきに設置されている。

昭和の時代には、古枕木を使用する場合もあったけれど、
このレイアウトの場合は、灰色のほうが良いアクセントになりそうなので、
コンクリートということにしている。

さらに、上部に塗られた赤色が剥げた様子も表現している。

小さいので、雑草の中に埋没する恐れがあり、
効果が無いかもしれない。


ほかに線路沿いのアクセサリーとしては電柱があるが、
背が高くて、作業の妨げになるから、
一番最後に行うつもり。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking