マッターホルンを見に行く

ツェルマットで迎えた最初の朝。
部屋からは朝日に輝くマッターホルンが見える。

ヨーロッパで一番高いというクライン・マッターホルン展望台へ行く。

ホテルからゴンドラ乗り場まで20分くらい歩くけれど、
マッターホルンを見ながらなので、ちっとも辛くない。

まぶしくて見にくいので、別の日に撮影した画像で。

ゴンドラが動き出すのは8:30ごろ。
待っているのは観光客だけではなくて、
スイスのナショナル・ジュニア・チームのようなグループのスキーヤーもいる。

ゴンドラ、ロープウェイを3本乗り継いで、どんどん登っていく。
このあたりは、麓のツェルマットとはまったく違う天候のことも多いらしいが、
雲ひとつない快晴。

森林限界を超えたから、高い樹木が見られない。

終点に着くと、
高山病に注意するために、Don’t rashとかMore slowlyの表示がある。
はやる気持ちを抑えて展望台への階段を上る。

遠くユングフラウやモンブランも見える。
肝心のマッターホルンは間近すぎるし、
ツェルマットから眺めた方向とは違うので、分かりづらい。

標高3883mの看板のすぐ右にあるのがマッターホルン。


10年前の旅ですが、
よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking