Nゲージレイアウトに遠近法を取り入れてみた

いちおうの完成を見た山間風景のレイアウト。

遠近法を取り入れています。


この角度から眺めた場合の遠近感を表現しています。



遠景になる左側は針葉樹を低くしています。

他にもあります。
1つは遠くのものは色が薄く見えるという空気遠近法と、
もう一つは茂りかたについて、
近いところはモコモコと、遠くは平たくして変化をつけています。


水田も左側の幅を狭くしています。
それは畦道も同じです。
さらに畦道と稲の間にある水の部分の幅もです。

そして、針葉樹のように色を薄くしています。


針葉樹のほうが遠近感の表現が強めです。
水田部分と差がありすぎます。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking