ヨーロッパの鉄道模型製品

このNゲージの模型について。

アーノルトの製品で、1980年代に活躍していた寝台車だと思う。
2013年にミュンヘンで購入したものなので、製品自体は古くないはず。
ただ西ドイツ製とあるので、自信はない。


日本の製品と比較すると、全体的には大雑把な造り。
特徴的なのは、ブラインドの高さがバラバラで、
さらによく見ると、一部の窓は開いていること。

乗客がいるような雰囲気。


カプラーは製造した会社名と同じアーノルト。
大きくて目立ちすぎるが、
連結しやすいし、急なカーブにも対応しやすい。


手に取って仔細に眺めるのではなく、
走行させれば、細かいところまでは良く見えないから、
自分にとっては、ディテールを追求した日本製よりも好感を持てる。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking