寝台車で迎えるスコットランドの朝

昨晩ロンドンからスコットランドのフォートウイリアム行きの寝台列車に乗車。

目覚めると揺れが無い。
ブラインドを上げると、かなり大きな駅に停車中。
かつて何度も利用したエジンバラ・ウェーバリー駅のような気がするが、
時刻表の上では通過であるし、
窓から眺めるという視界が限られた状態なので、自信は無い。

一旦ベットで横になり、6時ごろ同室の方が起きたので、
許可を得て個室のブラインドを上げる。
複線で住宅も点在している。
グラスゴー近郊だろうか。


大きな湖が眼下に見えるころには単線になる。
デッキのドアの窓は開けることができるので、撮影しやすい。
5月なのに、走行中でも寒さを感じない。

ロンドンを長編成で出発したこの列車も、
アバディーン行きとインバネス行きを切り離して身軽になっている。



前夜頼んでおいた朝食を係員が持ってくる。
ショートブレッドだけの簡素なものだが、お湯はたっぷりとある。


列車が進むにつれて、
次第に樹木が少なくなり、荒涼とした風景になる。
稚内へ向かうような車窓の変化である。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking