遅延したスコットランドの寝台列車

昨晩ロンドンを出発したフォートウイリアム行きの寝台列車は、
荒涼とした景色の中をひた走っている。

スイスの氷河急行やノルウェーのベルゲン急行よりも美しい車窓かなと思う。
スコットランドの風景が自分にとって、ド真ん中のストライクなのかもしれないが。


数十分ごとに小さい駅に停車する。
トーマスクックの時刻表と見比べると、次第に遅れが増しているようだ。

単線で対向列車との行き違いがあるとはいえ、
運行本数がとても少ないのだから、
なぜこんなに遅れてしまうのかなと思う。

明治時代初頭、わが国の鉄道はイギリスから技術を取り入れたので、
先生にはもっと頑張ってほしいところ。


1時間の遅れで終点のフォートウイリアムに到着。
蒸気機関車の牽引する観光列車ジャコパイト号が、20分の待ち時間で接続するのだが、
プラットホームには姿は無い。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking