鉄道模型レイアウトにおける道路

そろそろ次のレイアウト製作に取り掛かりたいと思います。

その前に過去のレイアウトを振り返り、
反省点を生かしたいところです。


昭和の時代の名鉄瀬戸線をイメージしたもの。

このレイアウトの道路について採り上げます。


線路沿いの道幅が狭すぎます。

普通自動車が通行できません。


一方、道路に面した家の庭はかなり広くなっています。

宅地と線路に挟まれて、道路が圧迫されてしまいました。

順序としては、線路配置が決まったら、
建物よりも先に、道路の場所を確保しなければいけませんね。


また道路の配置を、直線orカーブ、台枠や線路に対して平行or斜めか、
などもレイアウト全体の印象を大きく左右する重要な要素になると思います。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking