夜行急行列車「大雪」の思い出

かつて札幌と道内各地を結ぶ夜行列車が運行されていた。
それらの夜行列車を宿代わりに利用した時の北海道ワイド周遊券。
急行列車の自由席にも乗り放題なのが、大きな魅力の切符だった。

もう一つ利点があって、
北海道では札幌のような大きな駅でも、列車ごとに改札するが、
周遊券なら、どこへ行くのかが改札口の駅員に分からないので、
普通の乗車券を持っている人よりも、早く列車に乗り込むことができる。

大雪号には網走まで2回乗車した。
最初は急行「しれとこ」に乗り継いで釧路へ向かった。
2回目はオホーツク海に沿って、ローカル線と路線バスを乗り継ぎ、
1日かかって稚内へ到達した。その時の中湧別と雄武の下車印が見える。
この両駅はすでに無くなっている。

当時の夜行急行に使用されていた客車で、4人掛けのBOXシート。
3月の北海道だから満席ではなかったように思う。

翌朝の北見から普通列車になる。
通学の高校生が乗車してくるが、一夜を明かした乗客が寝ているので、
座席が無くて困っていた。


時代は移り21世紀になり、急行大雪は特急オホーツクになった。
特急用の2人がけシートは快適だったけれど、昔ながらの夜汽車の風情は感じられなかった。
今では夜汽車云々以前に、夜行列車自体が廃止になってしまった。
そして北見からは第3セクターに転換した旧池北線に乗り継いだが、
これも廃線になってしまった。



おっさんの郷愁ですが、
よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking