レイアウトにおける築堤の効用

製作した中で一番新しいレイアウト。

築堤をメインにしています。

車両を眺める絶好のポイントです。

下から見上げるのも良いものです。

築堤には、もう一つの利点があります。
小型のレイアウトほど、線路が台枠スレスレに設置される傾向にあります。

その結果、車両のすぐ下に台枠が見えてしまいます。

一方こちらは築堤ではなく丘ですが、効果は同じです。
車両のすぐ下は雑草になります。

台枠近くに線路を敷いても、
列車を眺める時に、台枠から離れて見えます。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking