日独の巨大ジオラマを比較

日本とドイツにある巨大ジオラマを比べてみました。
両方とも訪れたのは数年前なので、少し変わっているかもしれない。


ドイツ代表はハンブルクにあるミニチュア・ワンダーランド。

全体では写っている数倍の大きさがある。

リニア・鉄道館にあるジオラマのコンセプトが似ている。

公式ガイドブックによると、制作するにあたって他のジオラマを見聞したそうなので、
おそらくミニチュア・ワンダーランドも参考にしているのでしょう。


共に有名な建物が再現されていて、
これはノイシュバンシュタイン城。

部屋全体が整備されたリニア・鉄道館とは異なり、
配管がむき出し。


24時間を再現するために、夜景があるのも同じです。

一部のビルは夜遅くなると、灯りが減る。

こちらも灯りのある部屋が数秒間で次々に変わる。

リニア・鉄道館が1回しか減光しないのに比べて、
「どうだ凄いだろう」と自慢しているようにも思える。

控えめな日本と違い、西洋は主張が強い。


クマに襲われて、逃げた男性。
このようなミニ・シーンはどちらにもある。

エッチしているシーンもあるらしいけれど、
日本では教育上良くないと、クレームが出そう。


寄付金を集める列車。

これも日本には馴染まない。


当ブログのカテゴリーにある、
リニア鉄道館またはミニチュアワンダーランドをクリックすると、
それぞれについての更に詳しい記事を見ることができます。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking