スコットランド東海岸の列車の旅

エジンバラでスコットランド国立美術館などを見ているうちに昼になった。

鉄道パスの有効期限はこの日まで。
半日で往復できる場所として、
駅の近くに湖と宮殿の組み合わせがある、リンリスゴーを当初は予定していたが、
ダンディーに変更した。
そこには100年以上前に南極点到達一番乗りをめざしたスコット隊が乗船した、
RRSディスカバリー号がある。
ダンディーのほうが遠くて、列車の旅を長く楽しむことができるという理由もある。

1等車は連結していないようだ。
利用を開始してから4日目になってもすべて2等だった。
1等用のブリットレイルパスが泣いている。

車両は現代的なデザインだが、近郊型で旅情は感じられない。
やがて海に沿って快走するが、日本にもありそうな風景。

車内販売から3.9ポンドでワインを手に入れる。
駅で配布している時刻表によれば、
ケータリングサービス無しの記号があるが、
該当する列車は少ない。
つまりこの区間は、ローカルな列車の2等車でも車内販売があることが原則のようだ。
日本ような混雑が無いから可能であるといえるけれど。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking