制作を開始したレイアウトの目標

制作中のレイアウトの目標について記したいと思います。


まずは動機から。

これまでにモジュール式レイアウトはいくつか作りました。

ただ、線路を繋いだりして、セッティングの時間がかかります。

これはすぐ運転できます。

しかし、最小半径がR140なので、20m級の入線は不可能です。

5年くらい前に購入した、TOMIXのジオラマベースボード。
スペースは90㎝弱四方。

大きさも手頃で、エンドレスが収まりそうです。防塵対策もバッチリのようなので、
良いきっかけになりました。


では、目標について。

最も重要なことは、列車を眺めるための舞台を作るということです。

築堤は最高の檜舞台であると思います。

走行させる車両は、中央線を予定していました。
今は離れていますが、この沿線で生まれ、暮らしたことがある懐かしい路線です。

でも、中央線といえば、長い直線区間というイメージがあり、
今回のサイズでは苦しそうです。

また、嗜好が変わり、昭和30年代くらいの客車列車に魅かれています。

すれ違いも見たいので、複線にします。

たくさん所有しているのは、昭和50年代の車両です。

国鉄だけでなく私鉄もあります。

僅かではありますがJRもあります。

半世紀以上にわたっています。

駅はやはり欲しいです。

そして、日本だけでなく外国の車両も走らせたいのです。


目標を整理します。
1、列車を走らせるための舞台を作る。
2、駅を設ける。
3、幹線で複線とする。
4、緩いカーブを設ける。
5、編成は6両から8両程度とする。
6、国鉄もJRも私鉄も、さらに欧米の列車も走行させる。
7、ポイントやこう配は設けない。
8、製作期間をなるべく短くする。

2,3,4、5、6、の要求はかなり欲張っています。
すべてを満たすことは、
90㎝四方のNゲージレイアウトでは明らかに無謀と言えそうですが、
何とか破綻しないようにするつもりです。

どのようなプランにするのかは次回にお伝えします。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking