FC2ブログ

山岡荘八氏の小説太平洋戦争第1巻

山岡荘八氏の小説太平洋戦争第1巻を読み終えた。
著者は長編の徳川家康などの歴史小説が有名。

大本営報道班員だったので、正に「戦争を知っている」方である。

物語は開戦の半年くらい前から始まる。
真珠湾攻撃は奇襲ではなくアメリカ側が挑発した戦いであること。
ホノルルの市街地には被害が無く、のちの日本の都市への無差別爆撃や原爆投下とは異なること。
これらの点は前から知っていた。
しかし、1937年に日中戦争が勃発した頃は軍部が強硬だったけれど、
太平洋戦争が始まる前は違っていたということは知らなかった。

「あの戦争」というものを理解するために、ぜひ読んでおきたい作品であると思う。


よろしかったらクリックをお願いします。

にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking