西ベルリンへ帰還

東ベルリンの1日観光を終えて、
来た時と同じように、検問所のチェック・ポイント・チャーりーから、
西ベルリンへ戻ります。


これは、ソ連軍の兵士が子供を抱いて、
ナチスのシンボルである、ハーケンクロイツを踏んでいるという、巨大な像です。
一緒に写っている人間が、小人のようです。

いかにも社会主義国らしいプロパガンダです。


東ベルリンに入る時は、
所持している外貨の申告や、強制両替などで、
手続きに40分以上かかりましたが、
帰りはスイスイと進みます。

西ベルリンへの入国では、
兵士から「サヨナラ」と言われます。


検問所の近くに土産物屋のような建物に入ったら、
ここがベルリンの壁博物館。

戦後のベルリンや壁の歴史、
東ベルリンからの脱出方法など、なかなか面白い展示です。

外はとても寒いので、
英語の説明文を半分くらい理解しながら、
約3時間をここで過ごします。


UバーンでKoch str駅から、
夜行が出発するツォー駅へ行きます。
遅い時刻なので、運行本数は少なめです。

切符は2マルクです。
ちなみに東ベルリンでは0.2マルクでした。


駅前のマクドナルドで、寒さをしのぎながら、
夕食です。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : バックパッカー
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking