秋芳洞

山口市内から路線バスで秋芳洞へ。

入口はバス停から遠くない。








よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

赤沢森林鉄道の沿線

7月の暑い日に長野県の赤沢森林鉄道に乗車。

ここは標高が高いし、渓流も涼しさを感じさせてくれる。

料金は片道でも往復でも同じ。
ならば帰りも乗車した方がトクだけれど、散策路を歩くことにする。

ルートがいくつかあって、線路沿いの一番短いコースを選ぶ。
車いすでも通行可能で、のんびり歩いても30分かからない。


よろしかったらクリックをお願いします。

にほんブログ村

地球の歩き方とポツダム会談

サンスーシ宮殿。

ポツダムで一番の観光地のようだ。

路面電車とバスを乗り継いでツェツィーリエンホフ宮殿へ。
地球の歩き方ベルリン編に記載された見どころの序列では4番目。

工事が行われているが、大した問題ではない。
興味があるのは内部だから。
ここでポツダム会談が行われた。

これは1985年版の地球の歩き方ヨーロッパ編。

当時は東ドイツにあったのでビザを取得する必要があり、
1ページ半にわたってポツダムについて書かれている。
観光案内はツェツィーリエンホフ宮殿についてのみである。
ポツダム会談についても簡単にふれられていて、
「周知の事実である」と断じている。
現在ではどれくらいの人に知られているのだろう。

ちなみに2013年版ドイツ編ではサンスーシ、ツェツィーリエンホフの順。
だんだんとランクが下がっていることが気になる。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

上野寛永寺にある石碑

鶯谷駅から国立博物館へ行く途中で見かけた。

手前は殉死の墓。

江戸時代に殉死が禁止されたということを、日本史の時間に習った記憶がある。

奥にあるのは、東京大空襲の慰霊碑。

あらためて総務省のホームページで碑文の文章を見ると、
「何の罪もない多くの人々が、戦時体制の下で悲惨な最期を(以下略)」
とある。

まるでわが国が原因のように書かれているが、
非人道的な無差別爆撃を行ったアメリカが悪いに決まっているでしょ。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

線路配置は短い直線より緩いカーブ

制作中のNゲージレイアウトのプラットホームが完成した。

小スペースだから仕方が無いが窮屈。

プラットホームなどのストラクチュアーを取り除いてみた。

実物の場合は地形的な制約が存在する場合を除き、
短い直線の前後に急なカーブは無いはず。

緩いカーブレールを使ってみる。
外側がR605、内側はR541を主体にしている。

前後にあるR280やR243の急カーブと繋げても自然な感じがする。
まさに緩和曲線。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking