名鉄瀬戸線大津町駅の跡

名古屋城や官庁街のすぐ近くの大津橋。

この橋の手前側に、名鉄瀬戸線の大津町駅があった。
当時の電車や、一緒に乗った友人達を思い出す。

廃線になって40年以上が経過した今、駅舎やプラットホームの跡は無い。

ただ、階段が残っている。

この先は堀川まで延びていたが、日中は40分に1本くらいの運行で、
大津町が実質的な都心のターミナルだった。

こんな特急もあった。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村










サンクトペテルブルクで地下鉄に乗ろう

サンクトペテルブルクで宿泊したホテル最寄りの地下鉄駅。

入口は立派な建物になっている。
ただ、1階に切符売り場や売店などの施設は無い。

地下にある切符売り場と自動改札機。

チケット・オフィスという英語の表示もある。

乗車券となる専用のコイン。

コインを改札機に挿入後に一呼吸おかないと、バーが開かない。

ロシアの地下鉄名物の長いエスカレーター。
モスクワで利用した駅は短かったので、めぐり会えて嬉しい。

スピードはそんなに速くない。
ちょうど3分かかる。

駅が地下深い場所にあるのは、核シェルターとしての役割を担っているからとか。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村



Nゲージレイアウトの製作を始める

レイアウトの土台部分に使用するもの。

モーリン製の築堤セットやスタイロフォーム。

発泡スチロール用のカッターで切断。

スイスイと作業できる。ただ真っ直ぐにカットするのは難しい。

この工作は箱根駅伝を見ながら行った。
一年の計は元旦にありということで、あの時は張り切っていたが、
外は寒いとか理由を付けて、その後進展なし。
猛暑になる前に基礎工事を終えなければいけない。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

サンクトペテルブルクで宿泊したホテル

サンクトペテルブルクで宿泊した、ソコス・ヴァシリエフスキーというホテル。

いかにもソ連的なデザインで、外観は好みではないが、
場所はネヴァ川の近くにあり、立地はそんなに悪くない。

部屋も不満は無い。




よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

名古屋の市バスを1日の足にする

名古屋の市バスの1日乗車券を利用した。

値段は600円で、3回の乗車で元を取れる。
休日なら同じ値段で地下鉄にも乗ることができるエコきっぷがあるけれど、
この日は残念ながら平日。

行先は区役所と歯医者、そして名古屋城。

いずれも初めての場所ではないが、通ったことのない道路もあり新鮮。

名鉄瀬戸線があったと思われる緩やかなカーブを見ることができた。
幼稚園か保育園に戦争法案反対という横断幕があった。
森友学園で教育勅語が…、とか騒いでいるが、こういう主張は良いの?
そもそも北朝鮮の危機が高まっているのに、いつまで森友問題をやってんだということだけど。

全部で7本のバスに乗り、他の交通機関は一切使わなかった。
所要時間や待ち時間が鉄道の10倍以上のこともあった。
バスに固執しないで、鉄道やマイカーも併用した方が時間の損失を減らすことができるのは確か。

基幹バスにも乗った。
他の路線とは違い、専用レーンで本数も多い。
名鉄バスとの共同運行だが、そちらには乗ることができない。
市バスのほうが混んでいる。理由は敬老パスでの利用が多いから。

昔は市バスよりも、名鉄バスや国鉄バスをよく利用していたことを思い出す。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村






プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking