ドイツで指定席券を購入

日本からフランクフルトで乗り継いでベルリンに到着。
ホテルの近くにあるツオー駅周辺をぶらつく。

ベルリンの壁があった頃、このツオー駅で指定席券を手に入れたことがある。
有名な大聖堂のあるケルンという地名がどうしても係員に伝わらなかった。
アルファベットの「O」の上に点が2つある。
第2外国語はドイツ語だったので、それがウムラウトというものであることは知っているが、
発音の仕方はすっかり忘れていた。

明後日は列車で2時間のドレスデンへ行く予定。
いつもならトーマスクックの時刻表を持参するけれど、
今回は単純な往復だから持っていない。
もちろん日本を出発する前に調べてあるけれど、
やはり最新の情報が欲しい。
ヨーロッパの主要駅には、方面別のコンパクトの時刻表が無料でもらえる場合が多い。

しかし、コンコースには切符売り場や案内所が見当たらない。
昔は西ベルリンで長距離列車が発着する唯一の駅だったが、
現在はその役目を中央駅などに譲っているからだろうか。

ただ、タッチパネル式の機械が並んでいる。
時刻表をプリントアウトできるかもしれないので、
英語表示にして操作する。

数か月前のトーマスクックの時刻表を変わっていないようだ。
この機械で指定券も購入できそうなのでトライしてみる。

1等か2等かは当然として、
割引の対象か、ICEを使うかどうかや、
さらにコンパートメントか開放型か、窓側かどうかも問われる。

往復分を確保。
週末の日帰りだから、割引切符があるかもしれないが、
ノーマルの値段のようだ。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村







KATOトキ15000

KATOのトキ15000を購入しました。
昭和の時代から持っていたけれど、
積み荷を追加する工作で滅茶苦茶にしたので、買い直しました。

品版は8001番です。
ちなみに8002番はコキ10000なので、登場順になっているようです。

旧製品は内側が黒色だったので、リニューアルしています。
表記も従来の製品よりも細かくなっているようです。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

大阪・北九州フェリーの旅

旅の目的地は山口県。

JR名古屋駅から、新幹線ではなくてバスに乗って大阪へ。

乗り継いだのは名門大洋フェリー。

バスと船がセットで、名古屋駅と北九州市の門司駅か小倉駅の間を5700円で移動できる。
当然だけれど時間がかかる。昼に出発して、到着するのは翌朝。

エントランスとラウンジ。

長距離フェリーは名古屋・仙台・苫小牧間の太平洋フェリーしか乗船したことがないが、
そちらと比較すると狭いが、所要時間が短いから仕方が無い。

利用するのはエコノミー2等室。つまり一番安い部屋。
これまで個室の利用ばかりだったので、大部屋は初体験。

14人部屋に6人。寝台というか場所は乗船時に指定されていて、適度に間隔があくようになっているようだ。
幅は国鉄時代のB寝台よりも少し広い程度。
列車と違って、すぐ隣に見知らぬ他人が寝るので、混雑する時期は避けたい。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


線路の土台が完成

中断とか挫折のようなもの構想数年、
ようやく線路配置が決まったNゲージレイアウト。

90㎝四方という珍しいサイズ。

線路の土台はスタイロフォームとモーリンの築堤パーツを使用。

カーブも簡単。
ただ、固着するまでは竹串などで突き刺しておく必要がある。
フィーダーのコードを通すための穴をあける。
TOMIXの築堤やコンクリート・アーチ橋の固定はまだ済んでいない。


郵便車か荷物車、A寝台とB寝台、グリーン車と写っていないけど普通車という、
色、屋根の形、窓配置等バラエティに富んだ編成。
昭和40年から60年くらいに、四国以外の全国で見られた夜行急行。

制作前に綿密な設計をしないで、
山とか建物の配置を考えながら進めていく。

列車がどのように見えるかが重要なので、
繰り返し走行させるが、
好きな車両が動いているのを楽しむばかりで、
レイアウト製作が先へ進まない恐れが多い。



よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


エルミタージュ美術館で中国vs世界連合

ツアーで訪れたサンクトペテルブルクにあるエルミタージュ美術館。

興味のないコーナーに付き合って、ようやく絵画へ。

レオナルド・ダ・ヴィンチよりラファエロのほうが好きだけれど、
ガイドさんから案内されたこともあり、つい行列に並んでしまう。

行列の横には、同じグループのガイド(と思われる人)から並ぶように言われて、
不満顔の中国人(らしき人)がいる。

なかなか列が進まないと思ったら、
長い時間撮影している(おそらく)中国人がいて、
待っている人たちからブーイングが浴びせられる。

これまで撮影していた画像をチェックしていると、
前の人との間に生じた少しの隙間に(多分)中国人が割り込んでくる。

秩序から大混乱へ。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking