半世紀以上前のレイアウトガイドにある重要な内容

昭和30年代に発売されたTMS特集シリーズのレイアウトガイド。

その中から重要であると思われる内容を採り上げます。

それは、
レイアウトの観賞は製作者の意図をくみながら、一部分を観ることも必要で、
遠くや上からボンヤリと眺めているだけではつまらないというものです。


以前に所有していたKATOデスクトップレイアウトです。
線路が敷設されていて、地形の基礎も造形済みで、
レイアウト製作のきっかけを与えてくれた製品です。

このように全体を眺めると、短編成の列車しか似合わないので飽きてしまい、
知人に譲ってしまいました。

しかし、見る範囲をせまくすれば、列車がひと回りして戻ってくるまで時間がかかることにより、
長編成でも楽しむことができました。




よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

ポツダムのサンスーシ宮殿へ

ポツダム中央駅から、地球の歩き方の記載に従って695番の路線バスで、サンスーシ宮殿へ。


オランダのような風車が迎えてくれる。


見下ろすと庭園が見える。


まだ10時前なので、混雑する前にサンスーシ宮殿へ。
内部の見学は定員制だけれど、早い時刻に入場することができる。

ほとんどがアジア人だが、会話を聞いていると中国語と韓国語。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村







名古屋豊橋各駅停車

この夏も青春18きっぷの時期になったので、猛暑にならないような日曜日に出かける。

いつもなら新快速や特別快速だけれど、理由があって今回は各駅停車。

当然空いている。
ただ、新快速なども西へ向かう列車よりは混雑していないようだ。

最初に降りたのは大高駅。
現在制作中のNゲージレイアウトに設置する駅のイメージに近そうだから。
これから豊橋までプラットホームや沿線の様子を眺めて、参考になるものは取り入れたい。

鉄道唱歌にも登場する。
名古屋市内で一番古い駅であると案内看板に記されている。
愛知県の鉄道は資材運搬のために知多半島の武豊から建設が始まったので、
当然かもしれない。
ただし、かつての駅は並行する新幹線の用地となっている。

長編成化で延長されたり、
電車になりドアの位置が高くなったことにより嵩上げされたなどの、
進化の跡がある。

刈谷駅にはレンガも残っている。

三河安城では新幹線への乗り継ぎ案内は無い。
このあたりに住んでいる友人は、新幹線に乗るなら名古屋駅と言っていた。

後続の新快速に何度が道を譲るが、
停車時間が結構長い。

豊橋で折り返す。

プラットホームの端は未舗装の部分がある。
JRになって短い編成になったので、このあたりには停車しないから、
国鉄時代のままで時計が止まっている。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

名勝、寝覚ノ床

猛暑の日、涼を求めて木曽路へ。

中津川インターから国道19号線へ。

駐車場などに雪が残っているが、もちろん冬に撮影したもの。

いくつかの場所を訪れるつもりだが、綿密な計画は立てていない。
クルマだから時刻表に縛られることもないし、
時間が足りなければ、別の機会にすれば良いだけのこと。

最初は寝覚ノ床。
急行つがいけ1号から眺めて以来、中央線ではこの場所を通るのを楽しみにしていた。

駐車場から下りていく道が整備されている。

岩の上にあるのは浦島堂。
浦島太郎が玉手箱を開けた場所とのことだが、長野県だから海からはかなり離れている。
ゆかりの場所は日本のあちらこちらにありそうだ。

建物のすぐ近くまで行くために、
スニーカーを履いてきたし、両手を空けた状態にしている。

画像では伝わりにくいが、
この先は飛び移ったり、よじ登ることも必要。
無事に行って帰って来られる可能性は9割以上はあると思うが、
周囲に誰もいない場所でケガをする恐れもあるから、やめておく。


よろしかったらクリックをお願いします。

にほんブログ村

大韓航空サンクトペテルブルク発ソウル行き

ロシア旅行の4日目の夜に早くも帰国。
大韓航空のソウル行き。
サンクトペテルブルクに直行便が就航していることが凄い。

最初の食事はビビンバを選ぶ。
好きな料理ではあるが、混ぜるという食べ方に最初は違和感を覚えた。

普段はあまり聴かないけれど、国際線ではなぜか選んでしまうクラシック。

充実していているし操作しやすい。

交響曲の父と呼ばれているハイドン。
17g31c.jpg
100曲以上の交響曲のすべてを網羅しているわけではないが、有名処は押さえている。

到着前の食事。

普通だが悪くない。


よろしかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

プロフィール

やだ&たま

Author:やだ&たま
旅行と模型が主体のブログです。
旅行はヨーロッパ、模型は鉄道模型レイアウトがメインです。

カテゴリ
最新記事
サイト内検索
最新コメント
アクセス
オンラインカウンター
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking